クリスマスマーケット東京!口コミによる必見ポイント3選

もうすぐクリスマスですね。

 

イルミネーションがキレイだし、街全体が華やかになるクリスマス。

 

ワクワクしませんか?

 

私は、クリスマスが大好きです!

 

 

 

独身で、なおかつ独り身のときは、寂しくなったりもしたんですけどね・・・。

 

でもでも、楽しんだもの勝ちです。

 

 

 

今の私は、ちびっこ2人がいるので、出かけるまでのハードルが高かったりします。

 

それでも、重い腰を上げて、いざお出かけすると、やっぱり楽しい!

 

今年も、思い切って、外に飛び出しますよ。

 

 

 

狙っているのは、東京クリスマスマーケット!

 

盛りだくさんの内容なので、子どもも、私たち大人も楽しめる予感がします。

 

すでに行った方からの口コミをもとに、東京クリスマスマーケットのオススメポイントを整理してみました。

 

 

 

東京クリスマスマーケット2016開催概要

302

出典:https://tokyochristmas.net/

 

まずは、クリスマスマーケットっていつやるの?どこでやるの?といった開催概要から。

 

東京クリスマスマーケットは、2016年12月25日(日)までの開催。

 

11時から22時までやっているので、子どもたちと一緒に日中に楽しむこともできるし、ロマンチックなデートを楽しみたいときには夜!という風に使い分けができますね。

 

ラストオーダーは21時30分までなのでご注意を!

 

荒天じゃない限り、雨の日も開催しています。

 

入場料無料なのも嬉しいですよね。

 

 

 

会場は、日比谷公園噴水広場。

 

緑がある癒やし空間での開催なので、子どもたちを遊ばせるのにもぴったり♪

 

 

 

外でのイベントなので、あったか~い服装で、ホッカイロとか、ひざ掛けとか暖めグッズを持って、レッツゴー!

 

 

 

ヨーロッパの文化に触れられる

 

東京クリスマスマーケット2016のオススメポイントの一つ目は、クリスマスの本場ヨーロッパの文化に触れられるということ。

 

 

 

クリスマスマーケット自体が、ドイツを中心に中世から続くヨーロッパの伝統的なお祭りなんだそう!

 

そんなヨーロッパのクリスマスシーズンを彩るお祭りが、日本で楽しめちゃうんだから、テンションが上がります。

 

ヨーロッパまでの渡航費用が浮いた分、美味しいモノを食べたり、かわいい雑貨を買っちゃったりできますもんね♪

 

 

 

かわいいお店がたくさん並んでいるそうですよー。

 

ヨーロッパの雑貨でめちゃくちゃかわいいんですよね。

 

ウフフフ。

 

ワクワクしますね。

 

 

 

実際に東京クリスマスマーケットに行った方は、思ったよりも本格的で、海外にいるようで面白かったと言っています。

 

ん~、魅力的!

 

 

 

イルミネーションとか、飾り付けも、日本のものとは、だいぶ違うみたい。

 

厳かな雰囲気がありながらも、かわいらしくて、あったかみもって。。。

 

私はめちゃくちゃ惹かれています。

 

 

 

ちなみに、東京クリスマスマーケットはFacebook、Twitter、Instagramのアカウントを持っているので、事前にチェックしていくと、より楽しめると思います。

 

 

 

ドイツではバウムクーヘンが高級すぎてクリスマスシーズンにしか食べられないとか、ケーキじゃ無くてクッキーを焼く家が多いとか・・・。

 

知ってました???

 

そんな目からウロコ情報が、盛りだくさんです!

 

 

 

ロマンチックな気分に浸れる

 

東京クリスマスマーケットは昼間も良いけど、やっぱり夜!という声が多いですね。

 

優しい光に照らされている光のオブジェが、とってもロマンチック♪

 

日本のキラキラしたイルミネーションもステキだけれど、温もりがある優しい光も大好評です。

 

 

 

ゴスペルとか、金管楽器の響きを楽しめるステージもあるそうで。。。

 

クリススマス気分が一層盛り上がりますよね。

 

デートで行きたーい!

 

ロマンチックな気分になりたーい!

 

妄想が止まらなくなってきましたw

 

 

 

あったかくて、美味しいドリンク&フードが待っている

 

クリスマスに美味しいモノはやっぱり外せないですよね。

 

野外で開催されるクリスマスマーケットは、あったかくて美味しいモノが盛りだくさん♪

 

 

 

インスタとかの投稿を見ると、グリューワインを飲んでいる人がめちゃくちゃ多い!

 

あったかいワインって、なかなかいただく機会がないですよね。

 

寒いところで飲んだら、体の芯からあったまって、とっても美味しそう♪

 

これは、外せないでしょ!絶対飲む!!!

 

 

 

グリューワインを飲んだら、寒くなかったー!という声もあります。

 

温め効果も抜群みたいです。

 

 

 

野外のイベントでありがちなのが、ドリンクは紙コップというパターン。

 

でも、クリスマスマーケットはグラスorマグカップでの提供にこだわっています。

 

入れ物が違うだけで、味わいが変わるから不思議♪

 

使い捨てや破損防止のためにデポジット制だから、ちょっぴり面倒くさいけど、どうせだったら、より美味しく味わえた方が嬉しいですよね。

 

このクリスマスマーケットのこだわりに、私は賛成です!

 

 

 

他にも、辻口博啓シェフのシュートレンとか、いかにもドイツ!という感じのニュンベルガー・ザワークラウト添えとか、アイスバインとか・・・クリスマスマーケットならではの味がたくさんあります。

 

見ているだけで、ヨダレが出ちゃいます。

 

これは、行くっきゃないでしょ!

 

 

 

まとめ

1.ヨーロッパの伝統を感じられるクリスマスを楽しむことができる。

 

2.随所にクリスマス気分を盛り上げてくれる工夫がある。デートはロマンチックな夜がオススメ!

 

3.クリスマスマーケットでしか味わえない、こだわりグルメがある。

 

 

 

もう、行きたくて、行きたくて・・・

 

家にいるのが我慢できなくなってきましたw

 

 

 

クリスマスマーケットは、リピーターが結構多いみたいですよ。

 

それだけ、魅力があるってことですよね。

 

 

 

寒いからなぁー、なんて言っていたら、もったいない!

 

楽しいクリスマスが終わっちゃいます!

 

本場ヨーロッパのクリスマスを楽しみために、クリスマスマーケットに繰り出しましょう.