クリスマスカードの書き方とは?可愛いアレンジ方法3選

クリスマス気分を盛り上げてくれるクリスマスカード。

 

子どものときはもちろん、大人になっても、もらうとやっぱりうれしい♪

 

あまりのかわいさに、い つまでも飾っておきたくなるものも。

 

 

 

もらうとうれしいクリスマスカードですが、困るのはあげるとき。

 

特にコレ!と言った決まりがないからこそ、送る人のセンスが問われちゃうんですよね。

 

おそろしやー。

 

 

 

もちろん、市販のものでも、かわいいモノはたくさんあります。

 

でも、そのままあげるのは、ちょっと味気ない気もしますよね。

 

ホントは手づくりできたらいいんだけど、不器用な私にはハードルが高くて・・・。

 

 

 

そこで、私のようなぶきっちょさんのために、クリスマスカードの簡単&可愛いアレンジ方法をご紹介します。

 

 

 

クリスマスカードの基礎知識

 

アレンジ方法をお伝えする前に、ちょっとだけクリスマスカードについて、勉強してみましょう。

 

 

 

まずは送るタイミング!

 

年賀状は、できれば元旦!12月中に届くなんて絶対ありえないし、1月中旬を過ぎると非常識だと感じる人も。

 

その点、クリスマスカードは、年賀状と比べるとゆる~いです。

 

クリスマス前に渡せればOK!

 

11月下旬から送り始めても良いみたいですよ。

 

 

 

次は目的!

 

年賀状は、「今年もよろしく!」と新年のあいさつをするのが目的ですよね。

 

クリスマスカードは、新年のあいさつに加えて、楽しいクリスマスを過ごしてね!お部屋にカードを飾って、楽しんでね。

 

こんな意味も含まれます。

 

 

 

マスキングテープはかなり使える

 kuri2

出典:https://www.instagram.com/p/BNqXdYCg6TP/?tagged=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89

 

この前テレビで、マスキングテープを使って壁にクリスマスツリーを描いているのを見たんです。

 

すごく短時間に、可愛く仕上がっ ていてビックリ!

 

コレをクリスマスカードに応用しない手はありません。

 

 

 

手でも簡単に切れるマスキングテープを、切って、貼って、切って、貼って・・・。

 

二等辺三角形をつくるだけで、クリスマスツリーに見えるから不思議

 

丸を描けばクリスマスリースっぽくなるし、大小の丸をつなげれば雪だるまに見える!

 

不器用な私でも、超簡単にできました。

 

 

 

マスキングテープは、種類がたくさんあるから、アレンジの幅が広いんですよね。

 

色んな色を使って、カラフルに仕上げるも良し。

 

トーンを絞って、大人っぽく仕上げるも良し。

 

クリスマスバージョンのマスキングテープを使って、さらにクリスマスっぽく仕上げるも良し。

 

 

 

送る人をイメージしながら作るのは、結構楽しいです。

 

 

 

忙しい方、贈る枚数が多い方は、市販のクリスマスカードをベースにして、マスキングテープでアレンジを加えてみるのもオススメです。

 

同じカードでも、一枚一枚が、全然違う表情になりますよ。

 

 

 

100円均一の商品で簡単アレンジ

 

クリスマスカードをつくるとき、100円均一はメチャクチャ便利です。

 

お裁縫コーナー、文房具コーナー、オモチャコーナー・・・。

 

いろんなところに、使えるものがたくさんあります。

 

 

 

私が好きなのは、温かみのある布を使って、パッチワークのような雰囲気を出すこと。

 

ちびっこたちに贈るときには、フェルトを使ってもかわいいですよね

 

 

 

もちろん、針なんて使いませんよ!

 

切って、カードに貼るのだけ!

 

これなら、簡単にできますよね。

 

 

 

温もりのあるカードに仕上がるし、みんなと被らない一枚を作ることができます。

 

 

 

100円均一は、宝の山!

 

アレンジの山!

 

ぜひ、足を運んで、オリジナルの一枚を作ってみてください。

 

 

 

手書きのメッセージを添える

 

可愛いクリスマスカードができて、大満足!

 

でも、まだ何か足りない・・・。

 

そう!メッセージです。

 

メッセージがあるかないかで、受け取ったときの印象は全然違います。

 

 

 

字を書くのが苦手でもOK!

 

短い言葉でもOK!

 

手書きにすると、より思いが伝わりやすくなります。

 

 

 

いつも使っているボールペンでもいいけれど、あえて普段は使わないような色鉛筆を使ったり、ちょっと太めのカラーペンを使ったりすると、可愛く仕上がるのでオススメです。

 

可愛く仕上げるためのひと工夫!

 

 

 

まとめ

1.マスキングテープを使うと、簡単に可愛いクリスマスカードを作ることができる。

 

2.100円均一の材料を使うと、個性的で可愛いアレンジを加えることができる。

 

3.手書きのメッセージを添えて仕上げる。

 

 

 

可愛いクリスマスカードは、クリスマスシーズンを盛り上げてくれるだけでなく、大切な人との絆も深めてくれるもの。

 

ちょっと工夫をプラスして、ぜひオリジナルの可愛いカードを作ってみてください。

 

 

 

それでは、メリークリスマス♪