ホワイトデーに振られた男子に捧ぐ次の恋への4step

残念ながら、恋愛において常に自分が勝者になれる分けではありません。

相手が在ってのことですし、ライバルもいます。

せっかく勇気をだして告白したものの、上手くいかないこともあります。

失恋の痛みは、耐えられないほど苦しいものに思うかも知れません。

今回は、ホワイトデーに振られてしまった男子が立ち直り、次の恋に進むためのStepを紹介します。

まずはトコトン落ち込む

heart-34655_640
ため息ばかり出て、なにもする気力が起こらない。彼女のことを思い出すたび、胸が痛くなり泣きたくなる。

本当に好きな人に振られてしまったときというのは、そんな状態になってしまいます。

これはどうしようもありません。ムリをせず、その状況を受け入れて、トコトン落ち込んでください。

泣きたい時は、我慢せず泣いてもいいのです。

体が怪我をした時というのは、骨が折れたり、血が流れたりします。それと同じように、失恋直後は、心が怪我をしている状態なので、血が流れる代わりに涙が流れる。

そんな風に考えて、安静にしていてください。

しかし、この時に絶対に忘れてはいけないのは、「告白をした」という行為は間違っていなかったということです。

「告白なんてしなければ、こんな苦しい思いをしなかった」と思うかも知れませんが、もしアナタが告白しなくても、他の誰かが告白したり、彼女に好きなひとが出来て付き合い出したり。

なにもしないまま、失恋していた可能性はあるのです。

告白しなくても失恋する可能性があるのに対して、告白しなければ付き合える可能性はゼロです。

アナタは最善の行動をして、その結果、今回は思うように行かなかったということだけは、どんなに落ち込んでいる時でも忘れないでください。

友達と遊んだり、好きなことに没頭しよう

sea-965769_640
人生において、恋愛以外にも大切なことは沢山あります。徐々に振られてしまった相手のことを考える以外のことに、時間を使うようにしてください。

友達と会ったり、趣味に没頭したりしていると、その間は、知らず知らずのうちに失恋のことを考えずに過ごせるでしょう。

心に余裕が出来たら、人に失恋話を聞いてもらうのもいいでしょう。話すことによって、気持ちが整理できます。

仕事や自分磨きにエネルギーを注ごう

-shared-img-thumb-shiosio_kasdfjk_TP_V
人を好きになるというのは、ものすごいエネルギーを使います。

「英雄色を好む」などという言葉がありますが、英雄などと呼ばれるようなことをやってのける人は、バイタリティーが豊富です。

この言葉は、英雄には沢山の恋愛をやってのけるほどのバイタリティーがあることを表しているのです。

失恋から立ち直ってきたら、今まで好きな人に向けていたエネルギーを、仕事や自分を向上させるようなことに使ってみましょう。

きっと、驚くような集中力で結果を出せるでしょう。

そして、人と会う機会を増やす

-shared-img-thumb-PAK12_kousatenwoouraisuruhito_TP_V
合コンに誘われたり、趣味の集まりや、異業種交流会など、人が集まる場所に積極的に行くようにしましょう。

男性でも女性でも、魅力的な人というのは、恋愛経験や、それにかわる人生経験が豊富な人が多いです。

ひとつの失恋を乗り越えたアナタは、必ず前よりも魅力的になっています。

そんなアナタを好きになってくれる人との出会いが必ずあります。

まとめ

-shared-img-thumb-KENTA_863deadh_TP_V

 

いかがでしたか? 失恋してから次の恋に進むまでを以下の4つのStepで紹介しました。

・振られた直後は心が怪我をしている状態。ムリせず安静に過ごす。
・友達と会ったり、趣味に没頭したり、徐々に振られた相手を考えない時間を増やす。
・今まで恋に使っていたエネルギーを、仕事や自分を磨くことに使う。
・人の集まる場所に行けば、前より経験値が増し、魅力的になった自分を好きになってくれる人が、必ず現れる。

失恋というのはつらいものですが、それを経験して乗り越えることで、必ず前よりも強く、魅力的になれることを忘れないでください。