バレンタインで片思いの相手に告白する時に注意したい4箇条

2月14日のバレンタインデーは、女性から男性に告白する年に一度のビッグチャンスです。

想いを寄せている人がいるなら、勇気を振り絞って愛の告白をしてみてはいかがでしょうか。

とはいえ、何の考えもなしに勢いで告白してもうまくいくとは限りません。ここでは、告白の成功率を上げるために注意すべきポイントをご紹介しましょう。

バレンタインデーまでに好きな人と接点をつくろう

9abea7d08ade71005f35d3207bef0dc4_s

少女マンガやドラマなどでは、主人公の女子が一方的に知っている憧れの男子にいきなり告白するパターンをよく見かけますが、はっきりいってこのような告白方法の成功率はかなり低いです。

知らない人から告白されても、告白された側もどうしたらいいのか戸惑ってしまうはずです。フィクションの世界だからOKをもらえたりしていますが、現実は違います。

告白の成功率を上げるためにも、バレンタインデーだけで勝負しようとするより、その前から顔見知りになっておく方がおすすめです。

まずはあいさつから始めて、だんだん距離を縮めていきましょう。バレンタインデーまでに、メールやSNSなどでやりとりし合える仲になっておくのがおすすめです。

チョコは値段よりも気持ち

-shared-img-thumb-C824_shirobaratochoko_TP_V

「本命チョコには高級ブランドのチョコを!」などと気張る気持ちもわかりますが、あまり豪華すぎるのも考えものです。

それに、人はつきあってもいない異性から高価なものをもらうと、嬉しいという気持ちよりも「まいったな。お返しどうしよう」とプレッシャーの方を強く感じてしまうものです。

案外、素朴な手作りチョコの方が温かみがあって良いと思っている男性も多いようです。「この子がわざわざ作ってくれたんだな」としみじみ嬉しくなります。多少きれいにできなくても、それもまた手作りならではの味になります。

とはいえ、中には手作りが苦手という人もたまにいるので、事前にそれとなく確認しておくと良いでしょう。

チョコは直接渡そう

ec449542a0263b8fcdffb27bf0cc2366_s

恥ずかしいかもしれませんが、チョコは直接顔を合わせて渡しましょう。

学校の下駄箱やロッカー、自宅の郵便受けに忍ばせるなんて手もありますが、それよりも直に渡してもらった方が男性にとっては嬉しいのです。

勇気が必要な分、「俺のために頑張ってくれたんだな」と男性も健気に思ってくれ、告白の成功率も高くなります。

それに、間接的な渡し方だと家族や友達にプレゼントのチョコを見られてその男性が冷やかされる場合もあるので、ぜひ二人きりのときに渡しましょう。

また、連絡なしに直接家に行くのも実家暮らしの男性にとっては家族に見られると恥ずかしいので、人目につかない場所に呼び出してから渡しましょう。

チョコにメッセージを添えて

e0615ed65392a5af43cee9d5f098caca_s

手書きの機会が少なくなった昨今、あえて手書きのメッセージカードを添えてみましょう。

手書きの文字は暖かみがありますよね。特に男性は、女性らしいきれいな手書きの文字が好きです。

何か一言添えてあるだけでぐっと印象も良くなるので、とってもおすすめです。

あなたの心のこもったメッセージを添えてあれば、どんな高級チョコにも負けない素敵な贈り物になります!

まとめ

flamingo-600205_640

バレンタインまでドキドキして夜も眠れない、なんて女の子も日本全国にたくさんいることでしょう。

緊張に押しつぶされないで、どうか頑張って行動してみてくださいね。

以下に、告白するときに注意したいことをまとめました。

  • お互い何の接点もない時点での告白はNG。バレンタインまでに世間話ができるくらいの仲になっておこう。
  • 高価過ぎるチョコは逆効果。むしろ手作りチョコが喜ばれる。
  • 間接的にチョコを渡さない。好きな人に直接渡そう。
  • チョコにメッセージを添えれば、より気持ちが伝わる。

バレンタインには、ちょっぴり計算高い策士になって告白してみましょう。

あなたらしく気持ちを伝えれば、きっと相手の男性もあなたに心惹かれるはずです。

素敵な彼氏と心が暖かくなる冬を過ごせることをお祈りしています!