職場のあの子に告白する時のタイミングと気をつけること5つ

今も昔も、職場は最も身近な出会いの場です。

一緒に過ごす時間も長く共に苦労を分かち合う関係だからこそ、恋に落ちることもあるはずです。

とはいえ、好きになったからといって、後先考えず勢いで職場の女性に告白するのは避けた方が無難です。

もしうまくいかなかったら、何とも気まずい関係になってしまうからです。

そうならないために、告白する際に注意すべきポイントとベストなタイミングをご紹介しましょう。

職場に好きな女性がいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

まずは関係を築こう

cup-1009230_640

道ですれ違った女性や店員さんなら一目惚れして声を掛けるのも良いですが、このパターンは成功率があまり高くないので、職場の女性に対してはおすすめできません。

すぐに告白するよりも、まずはその女性と仲良くなることが大切です。

もし好きな人があまり関わりのない部署の女性だったら、最初はあいさつから始めましょう。

毎日あいさつすれば、相手もあなたに対して自然と親しみが湧いてくるはずです。

あいさつ以上の関係になれたら、ランチや飲み会などに誘ってみましょう。

いきなり一対一だと気まずい場合は、共通の知り合いを含めて誘ってみるのも良いですね。

また、会社関連のイベントや飲み会などにも積極的に顔を出し、気になる女性にアプローチしましょう。

相手が忙しい時は告白しない

girl-1064658_640

いくら両思いだったとしても、相手が仕事で一杯一杯になっているときの告白は失敗しがちです。

特に大切なプロジェクトやプレゼンなどを控えている時には、他のことを考える余裕がありません。

自分のことばかりにならず、日頃から相手の様子を見て彼女のことを考慮してあげられるようになりましょう。

人事異動や離職の前は絶好のタイミング

-shared-img-thumb-CL1012_kaidanoriruhutari20140830114841_TP_V

好きな人が同じ部署や隣のデスクなど近い距離にいる場合、部署替えや離職などで別れの時が来たら告白してしまいましょう。

「旅の恥はかき捨て」ではありませんが、もし告白がうまくいかなくても気まずい思いをしなくて済みます。

さらに、告白がうまくいった場合も周囲の人に気兼ねなくおつきあいできるので、どちらにしろメリットがあります。

お祝いに乗じて告白しよう

birthday-candles-579117_640

参加していたプロジェクトが無事に終了したときや、大きな仕事が成功した後などは気分も高揚しているので、告白がうまくいきやすいのです。

打ち上げの会などで思い切って愛の告白をしてみましょう。

また、それ以外にも彼女の誕生日に告白するのもアリですね。

例えば、誕生日なのに残業している彼女にサプライズでお祝いして、その時に告白してみるのです。

女性は自分の誕生日を覚えていて「おめでとう」と言ってくれる人に弱いので、成功しやすい告白法です。

「夜」と「コーヒー」で告白の成功率がアップ

-shared-img-thumb-KAZ885_kotoukunoakari_TP_V

告白の時間は、明るい時間帯よりも夜がおすすめです。

夜は副交感神経が優位になるので、昼間よりも落ち着いた気持ちになれます。

そのため、人の要望を受け入れやすくなるそうです。

また、告白する場所にはコーヒーの香る場所がおすすめです。

コーヒーの匂いが脳に伝わると情緒を司る右脳を刺激され、人に対して優しく寛大な気持ちになるのだとか。

告白をするとき、時間帯は夜にして場所はカフェを選べば、成功率もぐんとアップするかもしれませんね。

まとめ

pet0026-049

仕事を通して相手の良い所も悪い所も見ているせいか、職場で出会ったカップルは最も結婚に至りやすいそうです。

真剣に交際したい人にはおすすめの出会い方ですね。

以下に、職場の女性への告白のコツとベストなタイミングをまとめます。

・「いきなりの告白は成功しにくい。まずは仲良くなることからスタート」

・「相手が重要な仕事を抱えている時は告白を控える」

・「人事異動や離職の際には失敗のリスクがないので、絶好の告白チャンス」

・「プロジェクトの打ち上げなど、お祝いムードの時も告白におすすめ」

・「告白の時は、気持ちが落ち着く夜とリラックス効果のあるコーヒーが心強い味方に」

ぜひ以上のことを踏まえて、職場の気になる女性に告白してみてください。

一歩踏み出すか否かで、あなたの人生は大きく変わるのです。