好きな人に既読無視された時にやるべき男らしい対処法

いまや主要な連絡手段になったLINE。電話番号もメールアドレスも知らないけれどLINEの連絡先だけ知っている。という相手も結構多いのではないでしょうか。

メールと違うLINEの特徴として、相手がメッセージを読んだかどうか分かる既読表示の機能がありますが、便利な反面、この機能のせいで新たな問題が生まれたのも事実です。

特に好きな人に送ったメッセージが、読まれているのに返ってこないというのは、ヤキモキしてジッとしていられない気持ちになります。

しかし、ここで焦って誤った行動に出てしまうと、嫌われてしまう原因になりかねません。

今回は、好きな人に既読無視された時にとるべき、男らしい対処法をアドバイスします。

本当に返信の必要があるのか、冷静に考えて

-shared-img-thumb-PAKU150710430669_TP_V
LINEの魅力に、メールよりもサクサクっと使えることがあります。

まだメールが主流だった頃は、文面や使い方も手紙の延長線上のような、しっかりと文章を書いて、やりとりをする。という感覚が残っていたように思います。

対して、LINEでは文章のやりとりというよりも、口頭で会話をしているようなやりとりが習慣化しています。

しかし、冷静に、そんな素早いやりとりが必要なのか考えてみてください。

仕事中や、たとえプライベートな時間だったとしても、テレビを見たり本を読んでいる時に、メッセージを確認することはできても、いちいち返信するのが煩わしいというのは、誰でも経験があるのではないでしょうか。

一度返信して用が済むなら良いですが、LINEの性質的に、その後もずっとメッセージのやりとりが続くことが予想できます。

既読をつけたら返信しなければいけない。大切な用件でなくても、連絡はすぐ返さなければいけない。そんな風になりつつある、現代人の価値観を疑ってみてください。

僕もそうですが、SNS疲れと同じように、毎日入ってくる沢山の情報や連絡に疲れている人はいっぱいいます。

もし、送ったのが重要な連絡ではなかったのなら、既読無視などは気にしないでください。

「無視しないで」「返事ちょうだい」などというメッセージはNG

-shared-img-thumb-0I9A7044_TP_V
とはいえ、好きな人に送ったLINEが返ってこないのはやはり気持ちが落ち着きません。

そんな時によくしてしまいがちなのは、返事を催促するような追加のメッセージを送ってしまうことです。

これは、印象がよくないのでやってはいけません。

もし、数日待っても相手から返事が来ない時は、既読無視されたことを、まったく気にしないで、今度は違う用件でメッセージを送ってみましょう。

重要な用件以外は、LINEの返事を、タイミング次第で返したり、返さなかったりという人は、結構いるものなので、前はたまたま後回しにしたまま返さなかったものの、今回はポンと返してくれる可能性もあります。

そういうタイプの人なら、いちいち既読無視のことを気にする相手よりも、気にせず何事も無かったかのようにメッセージをくれる人の方が好感を持つということもあります。

まとめ

-shared-img-thumb-ookawapin_549620140927113834_TP_V
既読無視をされると、嫌われているんじゃないか? 迷惑がられているのかな? などと気にしてしまうかも知れませんが、本当に嫌われていたらブロックや未読のまま放置されていると思ってください。

・相手の都合を考える
・本当に返信が必要か冷静に考えてみる
・LINEの会話するようなやりとりに疲れている人も多い
・気にしない
・返事を催促するようなメッセージはNG
・後日、まったく別の内容のメッセージを送ってみる

けっしてそこまで嫌われていなかったのに、不安になり嫌われてしまう行動を取らないためにも、以上のようなことを参考にしてください。

既読無視ぐらい気にしないという、余裕のある男でないと恋を成就させることはできないですよ。