たった1日で女性と自然に会話できる意外なテクニックとは?

初対面の女性と会話が盛り上がらず、いつも連絡先を聞きそびれてしまっていませんか。

また、失敗を恐れて女性との会話を避けてしまっていませんか。

絶世のイケメンならともかく、それ以外の人は努力しない限り女性から一方的に惚れられるなんてことはほとんどありません。

でも逆に言えば、努力をすればイケメンに限らず誰でも素敵な女性と仲良くなるチャンスはあるということです。

ここでは、あらゆる女性と自然な会話を楽しめるようになるテクニックをご紹介しましょう。

相手に興味を持つことから始めよう

TLZ2CU1NFK

女性から連絡先を聞き出したり、デートの約束を取り付けたりしたいあまり、不自然な言動をとってしまっていませんか。

「連絡先を聞き出す」「デートに誘う」というゴールがあるのは良いことですが、最初からゴールを意識しすぎるのもNGです。

まずは、心の底から目の前の女性に興味を持つようにしてみましょう。

そうすれば、趣味、好物、職業、家族構成、住んでいる町など、次々と自然に聞きたいことが思い浮かぶはずです。

本心から思ったことなので、トークの流れも自然に進むことでしょう。

あなたと共通の趣味が見つかったら、「じゃあ今度一緒に○○しませんか」と提案して連絡先を聞き出すのが一番スマートですね。

いきなり連絡先を聞くのも女性を戸惑わせてしまうので、まずはフリートークで連絡先を聞く口実を作り出すのが大切なのです。

あなた自身のことも話して安心させよう

9d463ff31eaf7c31fa846d32bd1c0729_s

多くの恋愛マニュアルで「女性の話をとにかく聞いてあげることが大切」と言われていますが、女性を質問攻めにするのではなく、あなた自身のことも話すようにしましょう。

初対面やまだそれほど親しくない段階では、女性もあなたに対して警戒心を持っています。

「この人は信頼できる人なのかな」と不安に思っているのです。

だから、その不安を払拭してあげましょう。

「自分はこういう人間で、こんなことを思っていますよ」といった話をするだけでも、女性の警戒心を和らげることができます。

注意したいのは、自分を大きく見せようとしないことです。

仕事や学歴などの自慢話は自重し、あまり格好つけないようにして等身大のあなたを見せましょう。

その女性に関して「何となく思ったこと」を言ってみよう

b37bd12daf0bbd30885ce77866090e2b_s

例えば、「学生の頃、国語の成績が良かったでしょ」など、目の前にいる女性に関する推測を唐突に言ってみるのです。

それが当たっているかどうかは重要ではありません。あくまでトークのきっかけを作ることが目的です。

「確かによかったけど(あまり良くなかったけど)、どうしてそう思うの?」

と興味津々で女性も食いついてくるはずです。

「だって、言葉遣いも丁寧だし、ボキャブラリーも豊富だから国語得意だったんだろうなって思ったんだ」

と、さりげなくその女性を褒めてあげましょう。

このトークがきっかけで「そういえば国語の授業で『走れメロス』とか習ったよね」などその話題にまつわる話もしやすくなり、盛り上がるはずです。

「育ちが良さそう」「しっかりしてるから妹か弟がいそう」「明るくて社交的だから友達が多そう」など、その女性の内面の良さを話題にするのがポイントです。

話題に詰まったら、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

c5addc13b240dfb23851988f1d43f95e_s

以下に、女性と自然な会話ができるようになるためのポイントをまとめました。

  • 「女性から連絡先を聞き出す」などのゴールを意識し過ぎるとうまくいかないので、まずはその女性に純粋に興味を持つようにしよう
  • 女性の警戒心を和らげるために、女性に話をさせるだけでなくあなた自身の話もしよう
  • 「○○でしょ」などその女性に関する当てずっぽうな推測を言ってみると、会話の緒になって盛り上がる

最初はうまくいかなくても、場数を踏めばトークのコツも見えてくるようになるはずです。

楽しむ気持ちを忘れずに前向きな気持でいれば、きっと女性と仲良くなれることでしょう。