代謝機能ってなに?低下するとどうなるの!?という方に

代謝をよくすると痩せるとか、肌がキレイになるとか、そういう話ってよく聞きますよね。

でも皆さん、じゃあ代謝って何?と聞かれたら正しく答えられますか。よく聞く言葉なのに、案外答えられないのではないでしょうか。

 

唐突に自己紹介しますが、私は化学を専門とする学生です。

なんだ学生か、と思われるかもしれませんが、専門にしようという気合はあるつもりです。

実は代謝は、生物が起こす化学反応などについて研究する生化学という分野から来ています。

 

というわけで生化学の教科書とかに難しく書かれているのですが、今回はそれを参照して噛み砕きつつ、代謝についてのことを書いていこうと思います。

 

 

 

代謝ってそもそも何?

 

代謝とは、動物が食べたものを分解したり消費したり、植物が光合成をしたりする化学反応全般を指します。

 

つまり脂肪を体内で「燃やす」と言われるのも代謝ですし、筋肉をつけるのも代謝によって進みますし、ビタミンCなどによってお肌の調子がよくなるのも代謝が色々進行したおかげです。

 

つまり生きている限り、代謝は必ず進行します。

(というか生命の定義というか条件の一つに「代謝をしている」がよく挙げられます。)

これが低下するということは、生命力が低下している的な見方もできるわけです。

 

 

 

「代謝をよくすると痩せる」ホント?

taisya2

代謝をよくすると痩せるというのは間違いではありません。

脂肪を消費するためにはエネルギー消費という代謝が必要なのですから。

 

そして脂肪を消費する代謝は、基本的に有酸素運動しかないということも重要です。

「他にない」ということは完全に証明するのは極めて難しいですし人体についてもよくわかってないことが多いのですが、学者がこれだけ研究しても見つからないということは、少なくとも脂肪を効率良く消費する方法はこれ以外ないと言ってよいでしょう。

 

無酸素運動の場合消費されるのは糖類であり、脂肪は有酸素運動をある程度続けたときしか消費されないことがわかっています。

というわけで、大変なトレーニングとかでなくていいので、ゆるやかに運動をしましょう。

ついでに日光を浴びるとさらに効果的です。太陽光を浴びると骨にも代謝の関係でいい効果がありますし(ビタミンD)。

 

 

 

代謝機能が低下!どうなるの?

代謝機能が低下すると、様々な症状が起こります。すぐ現れるものとしては、

・便秘

・肌荒れ

・太る

といったものがあります。それが進行すると内臓の病気などより深刻なものになっていきますので、こういった症状が現れたら注意のサインと受け取って生活習慣を改善していきましょう。

 

運動だけでなく、例えば以下のものを見直してみると代謝が改善すると思います。

・強いストレスはないか

・睡眠は十分にとっているか

・栄養が偏ってないか

・体が冷えてないか

といったものです。

 

睡眠は脳をはじめとしたさまざまな器官の休息であり、不足するとホルモン(体内での情報伝達をする物質)のバランスが崩れたりして代謝に異常が出て来ます。

ホルモンバランスの崩れをたとえるなら、情報が回ってこなくて仕事が進まないとか、誤発注で余計に物質を作ってしまうイメージでしょうか。

 

栄養に関しても、たとえるなら「反応を起こすための道具が不足している状態」と言えます。

脂肪を消費したくても、脂肪を分解するための物質が足りないとか。

 

体の冷えも、代謝(化学反応)自体が遅くなってしまって代謝機能に影響を与えます。

そして代謝機能が悪くなるとさらに体温を上げる機能も働きにくくなってしまうという悪循環。

 

そして代謝が悪くなると老廃物を捨てる反応(これも代謝です)が進まなくなり、便秘になったりします。

すると老廃物、いらない物質が体にたまって病気になってしまうというわけです。

 

つまり、一箇所代謝に異常が出ると連鎖的に色々な場所に影響が出てしまいます。

それを防いで体全体を守るため、しっかり寝て、野菜も肉類も食べて、運動も適度にするというのが一番ということです。

 

 

おわりに

以上の説明で、今までなんとなく運動が良いというイメージをもっていたのが、「これこれこういう理由で良い」という理由部分をわかっていただけたでしょうか。

 

まとめると、

  • 代謝機能は生きることそのもの
  • 一箇所が壊れると連鎖的に調子が悪くなる
  • よく言われる食生活・運動・睡眠が一番

というのがこの記事の結論になります。