注目!告白する勇気が欲しい人への超具体的なアドバイス5つ

告白はとても勇気のいることですが、告白するかしないかでその後のあなたの人生は大きく変わるかもしれません。

「あのときあの子に告白すれば良かった」と将来後悔しないために、自分を奮い立たせて思い切って告白してみませんか。

思い立ったらすぐ告白!

shinkansen-468035_640

何かと理由をつけて「今はまだそのときじゃない」と告白を先延ばしにしていませんか。

ある程度好きな人との距離を縮められたら、思い切って告白してしまいましょう。

頭の中でやらない言い訳をいくら考えたところで、現実はちっとも変わりません。

「思い立ったが吉日」、「善は急げ」なのです。

それに、もたもたしていると意中の人が他の人に取られてしまうかもしれません。

なかなか告白できないときは、好きな人が他の異性とラブラブな場面を妄想して自分の嫉妬心を煽るのも良いかもしれませんね(笑)。

ちなみに、出会って三ヶ月以内は恋愛ホルモンが出やすいので、それまでに告白するのがベストだそうです。

それ以上経ってしまうと、異性として意識してもらいにくくなるようです。

イメージトレーニングも効果的

-shared-img-thumb-TSU885_asunoyuuhan_TP_V

スポーツ選手が頭の中で競技中の自分の動きをイメージするように、あなたも自分の告白シーンをイメージしてみましょう。

頭の中でシュミレーションしておけば本番もよりスムーズになることでしょう。

イメージする際には、失敗パターンを想像すると告白する勇気が折れてしまうので、成功パターンのみを思い描きましょう。

「絶対にうまくいく」と自分で自分に言い聞かせてくださいね。

告白手段は直接がベスト

034c3c1d36d4f797f2674312393dce99_s

最近は電話に加え、メールやLINEなどで告白する人も多くなってきているようです。

でも、真剣に気持ちを伝えたいならやはり直接気持ちを伝えるのがおすすめです。

メールなどの間接的な方法は直接告白するよりも簡単でハードルも低いですが、その分断られる確率も高くなってしまうようです。

また、相手の顔が見えないので反応を伺うことができないのもデメリットです。

直接の告白はかなり勇気のいることですが、相手に誠意を示すためにも頑張りましょう。

思いを伝えるセリフは「好きです、つきあってください」

i-love-you-538724_640

告白のセリフは、シンプルに

「好きです。俺(私)とつきあってください」

がおすすめです。

「好きです」だけだと人によっては「交際を申し込まれた」ということに結びつかないかもしれませんし、「つきあってください」だけだとそっけなく感じられてしまう場合もあります。

だから、「相手への好意」と「おつきあいしたいということ」の両方を入れましょう。

さらに、相手のどんなところに惹かれたのか、好きな理由も添えると完璧です。

告白された方も「自分のこと見ていてくれていたんだな」と思い、嬉しいはずです。

相手の目を見て、真剣な表情で

4939f61edfee88e9abf94cb3a3a30bd9_s

告白の際には、恥ずかしいかもしれませんがしっかり相手の目を見て気持ちを伝えましょう。

あさっての方向や下を向いたり、照れ隠しにニヤけるのはNGです。

告白中にニヤニヤしていると「この人、本気で言っているのかな」「もしかしたら、罰ゲームで告白してるのかも」なんて思われてしまいかねません。

真面目に告白していることを示すためにも、真剣な表情で相手と向き合うようにしましょう。

まとめ

daisy-712898_640

告白がうまくいけば万々歳ですが、うまくいかなくてもそれはそれで後々良い経験だったと思えるはずです。

結果はどうあれ、自分の意志で行動することに意義があるのですから。

以下にポイントをまとめますので、告白の際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 告白したいと思ったらすぐしよう
  • 頭の中で成功のイメージを思い描こう
  • メールや電話に頼らず直接告白しよう
  • 告白のセリフは「好きです。つきあってください」がおすすめ
  • 真剣な表情で相手の目をしっかり見て思いを伝えよう

成功・失敗に関わらず、告白した人はみんな英雄です!

告白に失敗しても、失うものはなにもありません。失敗はあなたの成長の糧となってくれるはずです。

逆に、告白しなかった方が失うものも大きくなるかもしれませんよ。