連休明け仕事行きたくない!ダメな自分との付き合い方3選

ゴールデンウィーク、夏期休暇、年末年始のお休み・・・。

 

休みが長ければ長いほど、終わったときのショックって、大きいですよね。

 

休みの最終日なんか、「どうやったら明日休めるかな」「どうやったら仕事に行かなくてすむかな」しょうもないことばっかり、考えちゃうときもあります。

 

 

 

でも、こんなダメな自分もOK

 

自分で自分を追い込まなくて、大丈夫。

 

あんまり頑張りすぎると、うつ病になっちゃったり、もっとひどくなると、死にたくなっちゃったりもしますから。

 

 

 

私は元小学校の教員ですが、大学の後輩が夢だった教員になってすぐに自殺しました。

 

彼女が自殺したのは、連休明けの月曜日。

 

 

 

休み明けって、どうしても憂鬱になっちゃうんですよね。

 

でも、これはしょうがない!

 

ダメでOKだと私は思います。

 

 

 

ダメな自分を受け入れたうえで、連休明けに仕事に行く方法を考えてみませんか?

 

連休明けの朝、仕事に行きたくない自分。

 

そんなダメな自分とのオススメの付き合い方を3つ紹介します。

 

 

 

自分を盛り上げてくれる曲を知っておく

これは、教員からIT企業に転職した私が、プロジェクトリーダーを務めていたときに実際に使っていた手です。

 

出勤の電車の中。

 

自分を奮い立たせてくれる音楽だけをひたすら流し続けます。

 

ファンモンとか、ミスチルとか、AIとか、ナオトインティライミとか・・

 

お気に入りの曲だけを聞いていると、ダメな自分に、少しずつ、少しずつスイッチが入っていくような気がします。

 

電車の中だけじゃ足りないときには、出勤時間まで職場近くのカフェとか、ファミレスとかで、自分の準備ができるのを待つと良いと思います。

 

 

 

でも、死にたいぐらいに、どうしようもなく、本当にめちゃくちゃ疲れているとき。

 

自分を奮い立たせるような「ことば」が、逆に邪魔なときもあります。

 

そんなときは、ヒーリング音楽がオススメです。

 

追い詰められまくっているときは、「ことば」が必要ないときがあるような気がします。

 

 

 

辛いときは、自分の心に静かに耳を傾けて。

 

今の自分にぴったりな曲を選んで下さいね。

 

音楽の力って、めちゃくちゃ大きいです。

 

 

 

今日の自分が楽しめることを用意する

 

連休明けに仕事に行きたくないとき。

 

アドバイスとして、よく言われるのが、次の休みに何をするか、楽しいことを考えましょうというもの。

 

でも、私ぐらいホントにダメだと、次の休みまで待ってられません。

 

今日頑張れるかどうかで精いっぱい!

 

そんなときも結構あります。

 

我ながら、どうしようもなさすぎますね・・・(笑)

 

 

 

次の休みまで、頑張れない!そんな先まで自分がもたない!

 

そんなときなは、今日楽しいことを作っちゃいましょう。

 

 

 

私は朝イチでヨガのレッスンを受けてから出勤したり、ランチに大好きなパスタランチを食べたり、15時頃にはスタバのカフェラテを飲んだり・・・。

 

今日の自分が喜ぶことを用意します

 

「朝からヨガができるー♪」そう思っただけで、早起きできちゃうから不思議。

 

いろんなところに楽しいことをちりばめておくと、連休明けの日も乗り切りやすいと思います

 

 

 

今日起こる楽しいことに意識を向けて・・・♪

 

仕事に行きたくない日は、ぜひ試してみてください。

 

 

 

笑っちゃうぐらい「くだらなすぎるもの」に触れてみる

 

「仕事イヤだな。」

 

「もうすぐ休みが終わっちゃうな。」

 

休みが終わりに近づくにつれて、だんだん笑顔が消えちゃいますよね。

 

 

 

特に、怒られそうなことがあったり、プレッシャーがかかるプレゼンなんかがあったりすると大変!

 

お腹が痛くなったり、気持ち悪くなったりとカラダにまで影響してくることも

 

 

 

こんなとき、私はめちゃくちゃクダラナイものに触れてみます

 

ギャク漫画だったり、バラエティ番組だったり、コメディ映画だったり。

 

内容は薄っぺらでも、全然OK!

 

むしろ、くだらなければ、くだらないほど良いです(笑)。

 

連休最終日のブルーなときでも、クスッて笑える自分に気づくことができます。

 

 

 

くだらないものにどっぷり浸かると、仕事で失敗しても命まではとられないし、何とかなるさ♪ケセラセラ~♪

 

そんな風に思えるようになってきます。

 

 

 

出世だけが全てじゃない。

 

頑張ることだけが大事なわけじゃない。

 

もっと自由に生きてもいいじゃない。

 

 

 

そんな風に自分を解き放ってくれるようなものがあると、連休明けブルーで悩まなくなるのてオススメです。

 

 

 

まとめ

1.お気に入りの曲が、ダメな自分に元気をくれる。

 

2.今日を乗り切れば、とりあえずOK♪今日の自分が喜ぶことを用意する。

 

3.笑っちゃうぐらいに「くだらないもの」が、何とかなるさ~♪と思わせてくれる。

 

 

 

とりあえず連休明けの1日目を乗り越えることが大事です。

 

行くまでは憂鬱だったけど、行ってみたらなんてことなかった!そんなことが多いですよ。

 

 

 

ダメでOK!ONのスイッチに時間がかかってもOK!

 

焦らなくて大丈夫!

 

ゆっくりいきましょう♪