バレンタインで好きな人に告白する人のための6つのレシピ

日本では、バレンタイデーは女性が男性に愛を告白する日です。

ポーカーフェイスを装っていても、内心では男性もドキドキしているはずです。

「女の方から告白なんて…」と思う人もいるかもしれませんが、最近は自分が告白するよりも女の子に告白されたいと思っている男性の方が多いようですよ。

いつもは引っ込み思案な貴女も、バレンタインに便乗して憧れのあの人に愛の告白をしてみませんか。

事前に彼女の有無を確認しておこう

66ccede2dbc91d9407faba2d86323b58_s

バレンタインの前に、気になる彼に彼女がいないかどうか前もって確認しておきましょう。

頑張って当日チョコを渡したのに「ありがとう、彼女と一緒に食べるよ」なんて言われた日には、立ち直れませんよね(泣)。

もし彼がフリーなら、バレンタインまでに距離を縮めてそれとなく好意を示し、「もしかして俺に気があるんじゃ…」と思わせておくようにしましょう。

相手の好みを知ろう

wine-870734_640

また、相手の食べ物の好みも予め調べておくことも大切です。

甘いものがあまり好きではない男性には、チョコレートの代わりにおせんべいやお酒、コーヒーなどがおすすめです。

ハート型のかわいいおせんべいやラッピングのきれいなギフトセットもあるので、ぜひ探してみてくださいね。

プラスαのプレゼントで相手のハートをつかもう

aec969efd2e0a5fa984959cbc518fa0b_s

チョコ(あるいはおせんべいやお酒)だけでも悪くないですが、彼の心をゲットしたいならそこにプラスαのプレゼントを用意してみましょう。

あまり高価なものではないけれど、相手の喜びそうなちょっとしたものがベストです。

例えば、彼の好きそうな本やCD、DVD、ブックカバー、パスケース、ハンカチなどがおすすめです。

共通の趣味があれば、それにちなんだものでも素敵ですね。

バレンタイン当日には女性らしい格好で

IMG_7965

パンツスタイルも悪くないですが、バレンタインデーにはスカートやワンピースのような女の子っぽさ満点の服装がおすすめです。

特にいつもパンツスタイルの人は、スカートを履くと新鮮でより素敵です。男性たちも、そのギャップに萌えるはずです(笑)。

とにかく、告白という高い女子力が求められる試練には、それ相応に女子力の高い格好で臨むと良いでしょう。

告白は一対一で

c9ed0ae1600fe3223e0464dc4719d6f2_s

特に中高生女子はやりがちですが、告白の際に友達に付き添ってもらうのはNGです。

男性は人前では恥ずかしがってしまうので、本当は両思いなのに断ってしまうなんてこともよくあります。

皆の前で告白するのではなく、必ず一対一で思いを伝えましょう。

事前にメールで「チョコを渡したいから、○○に来て」と連絡しておき、二人きりになれるよう手配しておいてくださいね。

社会人の人なら、仕事終わりに「このあとお茶しない(ご飯行かない)?」と誘い、静かなお店で落ち合うのも良いでしょう。

告白した後、返事は急かさない

collie-388916_640

告白した後は相手の返事が気になるものですが、焦っても良い結果にはなりません。

突然の告白で相手もびっくりしているかもしれませんから、しばらく考える時間を与えてあげましょう。

返事を急かすと相手もストレスを感じますから、「返事待ってるね」と言ってすぐにその場から立ち去るのがベストです。

ちなみに、最後に会った印象がその人のイメージになるので、なるべく良い印象になるよう笑顔で別れましょう。

まとめ

pretty-woman-830265_640

一番大切なのは、一所懸命になることです。

頑張って手作りチョコを作ったり、あれこれ迷いながらプレゼントを選んだり、緊張しながらも告白したりと、彼に対して一所懸命になれば、その気持もきっと伝わるはずです。

  • 事前に彼女がいるかどうか確認しておく
  • 相手の好みを調べておく
  • チョコ以外にもプラスαのプレゼントがあるとベター
  • バレンタインにはスカートなど女性らしい格好で
  • 告白は人前で行わず、必ず一対一で
  • 告白後の返事は相手を急かさずに待つこと

以上の6つの段階を踏まえてから、いざ告白に臨みましょう。

告白が成功して、チョコレートのように甘い恋愛を満喫できるよう、心から応援しています!