ポニーテールの日の由来とは?記念日を満喫するための3つのポイント

突然ですが、7月7日は、何の日だか分かりますか?

 

「七夕ー♪」

 

きっと、ほとんどの人が、こう答えますよね。

 

 

ピンポーン。

 

もちろん、大正解です。

 

 

でも、7月7日って、実は、ポニーテールの日でもあるんです

 

「ポニーテールの日ってなぁに?」

 

「なんで、7月7日なの?」

 

いろんな疑問が出てきますよね。

 

 

特に、私みたいに、いつも、どんなときでも、ショートカットだと、ポニーテールの日のなんて、無縁中の無縁なわけ!

 

でも、知っちゃったら、ポニーテールの日の由来とか、気になっちゃうじゃない?

 

記念日をちゃっかり楽しんじゃったりする人が、うらやましくなっちゃうじゃない?

 

◯◯の日って、いっぱいあるけど、コレだ!と思えたら、楽しんじゃったほうがいいじゃない?

 

というわけで、ポニーテールの日について調べてみました。

 

 

ポニーテールが好きな人も、そうじゃない人も、私みたいにポニーテールとは無縁の人も。

 

ポニーテールの日を楽しむための3つのポイントを紹介します。

 

ポニーテールの日の由来について知る

「ポニーテールの日」を楽しむためには、まずは、その由来を知らないと始まりません。

 

 

ポニーテールの日は、平成7年7月7日に、ポニーテール協会が提唱したことからスタート!

 

平成7年7月7日。

 

7が3つ並んでいるから、覚えやすいですね。

 

以降、毎年7月7日が、ポニーテールの日になりました。

 

 

ポニーテールの日が7月7日になった理由は3つ。

 

1つ目は、七夕伝説の織り姫がポニーテールだったこと。

 

2つ目は、7月7日が「七夕」と「ゆかたの日」でもあること、

 

ポニーテールがゆかたに似合うことから、ぴったり♪となったみたい。

 

3つ目は、7の数字が、なんとな~くポニーテールに見えること。

 

意外と、しっかりした理由があるんです。

 

 

この3つを抑えておくだけで、ポニーテールの日について熱く語ることができます

 

雑学の1つとし知っておくと、一目置かれちゃうかも♪

 

ゆかたを着て、おでかけ♪注目度アップ!

poni2

(出典:http://fashion.aeonsquare.net/yukata/?bannerid=om25_4VbVVfUd&exmid=CPC

 

「ポニーテールの日」でもあり、「ゆかたの日」でもある7月7日は、ゆかたを着るっきゃありません

 

7月に入ると、「ゆかたを着ているお客様は○○円引き」とか「○○をプレゼント」とか、特典をつけてくれるお店がたくさん出てきます。

 

せっかくだったら、ゆかた大歓迎のお店で過ごすと、とってもお得だし、注目度もアップ!

 

いつものデートだって、ぐっと違う雰囲気に♪

 

友達や家族と一緒に、ゆかたを着ておでかけするのも楽しそうですよね。

 

 

確かに、ゆかたを着るのは、ちょっとめんどくさい・・・。

 

でも、思い出はプライスレス!

 

めんどくさい以上の何かが、きっと得られます

 

 

写真に写っている3人の女の子。

 

めちゃくちゃ可愛くないですか???

 

それぞれ個性にあったゆかた&ヘアスタイルで、とってもステキですよねー。

 

 

ちょっとハードルの高いイメージもあるゆかただけど、お手頃価格なのに可愛いものがたくさん出ています

 

ぜひぜひ、今年の夏はゆかたにチャレンジ!

 

日本の夏を、思いっきり楽しみましょう。

 

アップスタイルのヘアーアレンジを楽しむ

ゆかたのときは、やっぱり髪型をアップにすると、すっごく可愛い♪

 

普段あまり見ることがない「うなじ」が登場するだけで、ドキッとする男性は多いもの。

 

どんどんうなじを出していきましょう(笑)。

 

 

7月7日はポニーテールの日だし、せっかくだったら、ポニーテールのアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

「ポニーテール アレンジ」をキーワードに検索してみると、簡単なアレンジ術がたくさん出てきます。

 

「くるりんぱ」するだけでも、女性らしさがアップするし、毛先を巻くだけでもぐっと華やかな印象に。

 

ヘアーアレンジが苦手な人でも、簡単にできるテクニックがたくさんあります。

 

 

ニーテールができない、ボブやショートヘアーの人もあきらめないで!!!

 

サイドを編み込んだり、コテを使ってミックス巻きにしたりするだけでも、ゆかたに映える、印象的なヘアーになります

 

 

ヘアーアクセも取り入れると、季節感を出せるのでオススメです

 

和素材だったり、お花モチーフのものだったり。

 

アクセを選ぶだけでも、めちゃくちゃ楽しめます。

 

 

せっかくゆかたを着るなら、いつもと違った髪型を楽しみましょう。

 

ハッピー気分が倍増します♪

 

まとめ

1.ポニーテールの日を楽しむためには、その由来となった3つのポイントを知る。

 

2.7月7日は、ゆかたを着て外出!お得と注目をゲットして、ついでに幸せも手に入れる!

 

3.簡単テクニックで、ポニーテールをより大人っぽい印象に仕上げる。ヘアーアクセでより夏らしい印象に♪

 

自分で書いていてなんですが、なんだか、めちゃくちゃワクワクしてきました!

 

 

夏って、楽しいイベントが盛りだくさん♪

 

夏にしかできないファッション&ヘアーアレンジがあります。

 

今やらなくちゃ、もったいない!

 

始まったと思ったら、すぐに終わっちゃうのが夏です。

 

 

今年の7月7日は、ぜひゆかた&アップスタイルのヘアーアレンジで♪

 

熱い夏を、思いっきり楽しみましょう。