公園でピクニック♪これだけは外せない持ち物3選+あると便利なもの!

少し離れた場所にある公園にピクニック。

最近では子どものいる家庭ばかりではなく、若いカップルなども楽しんでいるようです。

 

ちょうど先日、我が家もお弁当を持ってピクニックに行ってきました。

準備のときから、子どもたちの顔はずーーっと輝きっぱなし。お弁当作りからなので、母としては疲れることもありますが、子どもたちのワクワクは何物にも代えがたい。

バタバタと準備をして出かけた後、公園についていつも思うのです。「あ、あれを持ってきたらよかった・・・」

 

あまり荷物が増えると大変ですが、やはりあったほうが良いものを、経験を踏まえたうえで調べてみました。

 

まずはこれだけあればOKなもの

moti2

ピクニックと言えば、とりあえず忘れてならないものを挙げてみますね。

 

・お弁当

・レジャーシート

・水筒(飲み物)

 

大したものではなくていいのでお弁当箱に詰めると、不思議と子どもは喜んでくれます。

先日も、冷蔵庫にあるものだけで3段のファミリー用弁当箱を埋めたので、それはもう普通すぎるメニューでした。それでも、外で食べるのは格別!

 

レジャーシートは、最近買い替えました。大きくて少しクッション性のある、布製のもの。

これは座り心地もいいし、おススメです。畳んでも大きめというのは否めませんが、畳んだ時にハンドルになる部分があると持ち運びも楽ですよ。

ビニールのものだと、少し斜めになった場所に座るとお尻がちょっと滑るし、地面のデコボコがダイレクトに来ちゃいます。それって居心地悪かったんだな、と、買い替えてから思いました。

布製だと、お昼寝するのも心地いいものです。

 

水筒は、我が家は子ども用の小さなものしかありません。

それを二つ持っていきました。ひとつは麦茶、ひとつはオレンジジュース。大人は現地で冷たい炭酸を買おうと。

現地で買うなら、水筒を持っていく必要ないのでは?と思いますか?

いえ、飲み終わって空になった水筒に現地で買った冷たいジュースを入れるんです。ショルダーひもがついているから、ペットボトルのままより子どもたちに持たせやすいんですよね。

親の持ち物がどうしても多いから、少しでも子どもたちを戦力にしたくて。

 

こんなのあったら便利だな、というもの

上記の3つがあれば、ピクニックは成立します。

でも、もっと楽しみたい!のであれば、あったほうが良いものを調べてみました。

 

・紙皿

・ウェットティッシュ

・ミニテント

・一眼レフカメラ

・お菓子

・遊び道具

・テーブル、チェア

・クーラーボックス

・ポット

・紙コップ

・粉末コーヒーなど

・ブランケット

 

挙げればきりがないところですが、このあたりで。

 

この中で、常々気になっているのはミニテントです。

最近ではホームセンターなどでも数千円でありますね。

日焼けを防ぐのはもちろん、私の住む鹿児島ならば桜島の降灰を防ぐという意味でもあるといいなと思います。運動会でも見かけるのは、砂ぼこりを防いでくれるからなのかもしれません。

小雨が降っても大丈夫そうだし、やはり買おうかなぁと、先日も思ったところでした。

 

おススメなのは、保冷効果があり、チェアにもなるクーラーボックス。我が家には2つあります。夫婦で一つずつ持ち、疲れたら座って子どもたちを眺める・・・

なかなか便利ですよ!折り畳めるので収納場所も取らず、かなり重宝しています。

 

ポットと粉末コーヒーまでは、なかなか手が回らないかな。

以前遠足に持ってきてくれたママさんがいましたが、あの重たいポットを持ってくると思うと気が重いです・・・

 

そして一眼レフカメラ!

これは先日悩んだ末に持っていかず、後悔したものです。

子どもたちの可愛い表情を、爽やかな背景で撮る絶好のチャンス。どんなに重くても持っていくべきでした。

 

忘れがちだけど、忘れちゃ困るもの

私自身しょっちゅう忘れては、あーあ、となってしまうものをご紹介します。

 

ひとつは、割りばし!

お弁当に入れ忘れたことは、一度ではありません・・・

ピックや爪楊枝で食べることになるので、どうにも食べにくいんです。必ず持っていきましょうね。

 

そして、ゴミ袋!

途中のコンビニで何か買うならいいけれど、そうでないのならゴミ袋になるビニール袋を持っていくのがおすすめ。公園などではゴミの持ち帰りを呼び掛けているところもあります。

おやつのカラなどが風に飛ばされないよう、ゴミ袋にしっかりまとめてくださいね。

 

まとめ

  • ピクニックに必ず必要な3品
  • これがあれば、もっとピクニックが楽しくなりそうな品々
  • 地味だけれど絶対に忘れちゃならないもの

そういえば自分自身が子どもだったころ、家族での“ピクニック”って特別なことでした。家族でお花見に行ったときの、おにぎりをほおばっている写真が残っています。それを見ると、不思議とあったかい気持ちになるんです。

それくらい、“ピクニック”って特別なもの。

家族ができてから、一層そう感じます。

改めて持ち物を考えてみることで、もっと気軽に出かけられそうだな、と思いました。

冷蔵庫の中身を、ささっとお弁当箱に詰めて・・・。