おがくず酵素浴の効果にびっくり!○○まで改する?

ダイエットや体調維持に効果がある事から、たくさんの種類の酵素が売られていますね。

 

私もダイエット目的で、飲む酵素とサプリの酵素を3ヶ月くらい試した事がありますが、どちらもイマイチ効果がありませんでした。

 

食事制限も運動もせず、酵素を飲んだだけだったので効果が出ないのも当然かもしれませんが、なんと世の中には、おがくず酵素のお風呂というのがあるのです!

 

お風呂なら、入っているだけでカロリーを消費して、ダイエット効果期待もできそうですね。

 

という事で、おがくず酵素浴に挑戦する前に、効果について調べてみました。

 

酵素浴とは?

 

酵素風呂の場合は、おがくずや米ぬかなどの植物性の有機物に酵素の素などを混ぜて、発酵させた時に発生する50度〜70度になる熱を利用した入浴方となります。

 

ちなみに酵素というのは生物の代謝に必要な成分です。

 

入浴の方法としては、普通の浴槽の様な入れ物の中におがくずが入れてある場合と、広い場所に敷き詰めて何人か一緒にったりします。

 

普通のお風呂に酵素風呂の素を入れて、自宅でも酵素風呂に入ることもできますね。

 

おがくずの効果

kouso2

酵素風呂は、それぞれのお店で、おがぐず、米ぬか、コーヒー粉などがありますが、おがくずの特徴は、樹木のクズなので、その木がもつ、香りのリラックス効果や抗菌効果が高く、皮膚疾患にも効果が期待できます。

 

また、おがくずの種類としては、檜を使う場合が多く、アロマテラピーでも樹木系は抗菌、リラックス効果を得るために利用しますが、特に檜は他のウッディ系の種類の中でもすっきとした香りで、とても使いやすいオイルです。

 

檜のアロマオイルについて、アロマテラピーインストラクターでもある私に、簡単に説明させてください。

 

檜のアロマオイルはにリラックス効果、抗菌効果だけでなく、消臭、防虫効果、血行促進作用、皮膚抗炎症効果や、老化を防止する作用があります。ニキビなどの症状や傷を直し、肌を再生させる、などなどの効果があります。

 

アロマオイルは檜の木を水蒸気で蒸留して、香りの成分だけを抽出しますが、酵素風呂は発酵させ高温にしますので、多少成分は変わるかもしれませんが、エッセンシャルオイルと同じ様な効果にプラスして酵素の効果も期待できますね。

 

 

 

温浴効果

 

お風呂の効果と言えば、温浴効果がありますね。温浴効果は温度によって、微温浴、中温浴、高温浴があり、それぞれ効果に特徴があります。

 

酵素風呂の体感温度は40度程ですので、中温浴(38度~42度)の温度になり、血行がよくなり、体が芯からあたたまります。また、リラックス効果の高い、副交感神経が働く温度なのです。

 

また、中温浴は食欲を抑えたり、良質な睡眠を得られるという、ダイエット効果も期待できるのです。

 

おがくず酵素浴の効果

 

おがくずのアロマ効果と酵素と温浴効果を合わせた、おがくず酵素風呂の効果は、もちろん抜群です!

 

  • デトックス
  • 美肌
  • 血行促進
  • 冷え性、肩こり腰痛
  • 体臭、加齢臭
  • 花粉症
  • 生理痛、生理不順

 

など、自然治癒力、免疫力を高めることで、いろんな不調に効果がみられています。

 

とくに、デトックス効果は15分でマラソン2時間分、岩盤浴の3倍も発汗効果があるというから驚きですね!

 

また、おがくず酵素浴には保湿効果もあり、温泉入浴後にありがちな肌の乾燥や痒みなどもほとんどないようですよ。

 

まとめ

 

1、おがくずと酵素を混ぜて、発酵させた熱を利用した酵素浴

2、おがくずのアロマ効果もうれしい

3、ダイエットに最適な温度だったんです!

4、リラックスして自然治癒力を高め、体調改善!

 

実は、地元に温泉がたくさんあるので、温泉にはよく行くのですが、酵素浴は良いお値段がするので、お店のチラシをもらっても「行ってみたいけど、値段の割に時間が短い」と思っていました。

だけど、15分でマラソン2時間分の発汗量と、これだけの効果があるのなら、行くしかないですね!さっそく、予約です!