バレンタイン告白→振られた人に送る次の恋をする5つの方法

バレンタインに思い切って告白したけれど振られてしまい、泣く泣く自分でチョコを食べるハメになったなんて人もいるかもしれませんね。

振られたことはショックだと思いますが、勇気を出して行動できた貴女はとても立派です。

とことん落ち込んだ後はしっかり気持ちを整理して、過去を忘れて次の恋へ颯爽と駆け出しましょう。

「ブルーな気持ちは今だけ」と考えよう

-shared-img-thumb-TIG86_hoduewotukujyosei_TP_V

失恋をするととても辛い気持ちになりますが、その気持がずっと続くわけではありません。

「振られたことで一生トラウマになるかも」と不安になってしまう人もいるかもしれませんが、ある程度時間が経てば悲しみも薄れ、「あの時なんであんなに沈んでいたんだろう」とさえ思えるはずです。

平均的に、人は3ヶ月で失恋から立ち直れるそうです。どんなに辛い失恋でも、数ヶ月経てばその傷も癒えるのです。

悲しみを受け入れよう

bsPPO_karehatohuyumoyou

失恋した直後は、無理に強がったり感情を誤魔化したりするより、とことんまで悲しみに浸りましょう。

失恋の傷を乗り越えるには、自分のそのままの感情を受け入れることが必要です。

「ああ、私はこんなに悲しかったんだな」と自分の気持ちに素直になり、「辛かったね、頑張ったね」と自分を慰めてあげれば、心の傷も直に癒えていくことでしょう。

どん底まで落ちたら、あとは上がっていくだけです。

たくさん泣いてすっきりしよう

IMG_1435

悲しいときは、我慢せずに思う存分泣いてください。

感情の揺れ動きによって涙を流すと副交感神経が優位になり、気分も落ち着きます。

さらに、涙と一緒にストレス物質のコルチゾールも体の外に排出される上に、泣くことでリラックス効果のある「セロトニン」や「エンドルフィン」といった脳内物質も分泌されるのです。

失恋後は元気になるために明るくノリの良い曲を聴くよりも、切ない失恋ソングを聴いて泣きまくる方が、実は早く立ち直れるのです。

失恋したのは誰のせいでもなく、縁がなかっただけなんだと思おう

445-enmusubi

失恋したときに一番いけないのが、やたらと自分を責めてしまうことです。

「私が○○だから振られたんだ」などと自分で自分を否定すると、余計に苦しくなってしまいます。

失恋は誰のせいでもありません。たまたまその人と縁なかっただけに過ぎません。

人は、誰とでも縁があるわけではないのです。

「私の良さがわからないなんて、あの人の目は節穴だなあ。今度は私の良さを理解してくれる人を見つけよう」くらいに思っていた方が、精神衛生的にも良いでしょう。

自分を見つめ直そう

thinking-908345_640

失恋からしばらく時間が経ち、もう心の傷もだいぶ癒えてきたと思ったら、どうして告白がうまくいかなかったのか冷静に分析してみましょう。

あまり気分の良いものではないでしょうが、次の恋に進むためにも大切なことです。

失恋は、自分自身をリフォームするチャンスなのです。失敗からでしか学べないこともたくさんあるので、ぜひ失敗を無駄にせず、未来の自分のために役立てましょう。

まとめ

bsPP_ameninuretaajisainohana

どんな失恋であっても、必ず立ち直ることができます。今回ご紹介した以下のことを踏まえて、次のステージに進みましょう。

  • 失恋の傷は3ヶ月くらいで癒えるので、辛いのは今だけと考える
  • 自分の感情にフタをせず、悲しみを引き受ける
  • 泣くと気分が落ち着くのでおすすめ
  • その人と縁がなかったんだなと思うようにする
  • 失恋からしばらく時間が経ったら、敗因を分析してみる

人は、悲しみを知って成長していくものです。

昨日までは何とも思わなかった景色も、失恋を経た後には突然胸に迫ってくるなんてこともあるでしょう。

失敗や成功を問わず、どんな経験も無駄ではありません。

「あのときあの人に振られたおかげで、今の素敵な彼に出会うことができたんだ!」と、いつか失恋に感謝するようになるかもしれません。

たくさん泣いてたくさん悲しんだら、前を向いて笑顔で次の恋を探しに行きましょう。

きっと今の貴女に相応しい出会いが待っているはずです。