ナンパする勇気を下さい!ナンパ師に聞いた心得5箇条

ナンパには正直良いイメージがありません。
軽薄でチャラいイメージだと思います。
でも冷静に考えてみてください。
普通に暮らしていて、どのくらいの異性と出会うでしょう。
職場の異性は好みのタイプですか?
友達の紹介で上手く行きましたか?
上手く行くときもあるでしょう。
しかし、満足な出会いはそうそうありません。
ナンパという行為は無限の可能性があります。
街に出てみてください。
目に入るすべての異性がナンパの対象です。
それは、街で目にするすべての異性と出会う可能性を示しています。
それはそれは、膨大な人数です。
異性の人数=可能性とも言えます。
でも、「成功しないじゃん」とか「イケメンの特権」とか思ってませんか?
どんな方でも可能性はあるんです。
好みなんて千差万別、十人十色、声をかけてみなければ何も始まりません。
そんなあなたでもナンパを成功に導く、心得5箇条をご紹介します。

1.声をかけなければ始まらない

sea-965769_640

ナンパに臆してしまう要因として、
ビジュアルに自信がない方も多いと思います。
確かにイケメンであるに越したことはありません。
でも、人によってイケメンの定義は違いますし、
雰囲気や服装もとても大事です。
ワイルドで俺についてこいタイプが好きな方もいれば、
かわいらしく、やさしい雰囲気が好きな方もいます。
それは声をかけてみなければわかりません。
そんなことを考えて躊躇するぐらいなら、
まず声をかけることです。
意外と自分のビジュアルが相手の好みかも知れないからです。

2.服装は清潔感が大事

a0001_017475

誰しもいきなり声をかけられるのは驚くものです。
声をかけてきた人間が、清潔感がなく、
だらしない服装だったらどうでしょう?
関わりたくないですよね。
第一印象はとても大事です。
印象が悪いと話しすら聞いてくれません。
服装に清潔感があると、一定の警戒感を解くことができます。
自分の顔を変えることは出来ませんが、
清潔感がある服装をするのは、比較的容易です。
ただでさえ成功率が低いのですから、
やれることはやりましょう。

3.第一声は気持ちいい挨拶から

28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s

第一声は挨拶が無難です。
「すみません」とか「こんにちは」で声をかけましょう。
ここで大切なのが、明るくはっきりと!!
少し前のめりぐらいでちょうどいいです。
「私は、あなたに話しかけてますよ」っていうのが大事です。
少し無視しずらい状況を作ります。
第一印象で明るい印象を与えることができますし、
自分のペースに巻き込む上で重要です。
ただでさえ相手に警戒心を抱かせている、
ナンパという行為なのですから、
最大限さわやかに、明るく、警戒されないように努めましょう。
その小さな積み重ねが、成功の秘訣です。

4.ナンパされている側の立場のことも考える

-shared-img-thumb-TSU885_asunoyuuhan_TP_V

はっきり言ってナンパは迷惑な行為です。
いきなり話しかけられて、相手をするのはめんどくさいものです。
相手の立場を尊重し何回断られようと、ガン無視されようと
相手を罵ったり、悪態をついたりは、絶対やってはいけません。
ナンパとは目立つ行為ですから、トラブルにも繋がりかねませんし、
次にナンパする相手が、その態度を見ていたとしたら、
成功はしないでしょう。
何度も言いますが、ナンパは自分勝手な行為ですので、
その立場を自覚し、その上で成功につながる小さな努力が大切です。

5.最初から高望みはしない

9abea7d08ade71005f35d3207bef0dc4_s

ものすごい美女に声をかけ、仲良くなり、彼女になんて、
とんとん拍子にはいきません。
どんなナンパ師でも100発100中なんて夢のまた夢で、
ほぼほぼ失敗します。
ただ、場数は大事です。
緊張もしなくなりますし、ボキャブラリーが増えます。
ナンパ初心者で一杯一杯になっているよりは、
余裕があるほうが、ナンパ成功率は高いです。
最初は失敗を恐れず、声をかけることから始め、
緊張をしなくなったら、番号ゲットを目指してみる、
というようなステップを踏んでいくことで、ナンパスキルが上がり、
自然と理想の相手をゲットする確率も高まります。
それまでは、自分の交友関係を広めるぐらいの気持ちでチャレンジしてみましょう。

まとめ

281ec8b068c2b7a04e712f9de4c7e015_s

ナンパは意外に地道な行為です。
ナンパ師もけっこう努力しているんです。
なぜならそれ相応の見返りがあるからです。
出会いが広がり、知り合いや友達も増えますし、
恋人も出来るかもしれません。
日本人はナンパにネガティブなイメージを持ちすぎです。
ナンパが割に合うか、合わないかは人それぞれだと思いますが、
難しく考えず、声をかけてみてください。
声をかけなければ何も始まらないのですから。