生乾きの衣類、あの臭いを消す方法!予防から応急処置まで!!

まもなく梅雨。

この季節は、どうしても洗濯物を部屋干ししなければならない日が増えますね。

 

部屋干しすると生乾きになってしまい、何ともいえないイヤ~な臭いが部屋に充満することがあります。また、きれいに洗ったはずの衣類も、着るのをためらうほどの匂いがついていたり。

 

ただでさえ憂鬱な雨の季節、生乾きの衣類でさらにブルーにならないために、臭いを消す方法や予防法を調べてみました。

 

あの臭いの原因は、雑菌の繁殖だった!

生乾きの衣類が臭うのは、雑菌が繁殖しているから。

 

部屋干しすると、密封された空間での風通しの悪さから乾くのに時間がかかり、そのために雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

 

臭いを防ぐには、雑菌の繁殖を抑えること。

 

日々の洗濯で予防するためには、次のような方法が考えられます。

・濡れたものを洗濯かごに入れない。

 

・部屋干し用の洗剤で洗う。

 

・部屋干し用洗剤がなければ、酸素系漂白剤を入れて洗う。

 

・スキマを開けて干す。風通しを良くする。

 

・乾かすときは除湿器と扇風機を併用する、乾燥機で完全に乾かしてしまうなどして、一分でも早く乾燥させる。

 

濡れた状態が長時間続くと雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

なので、汚れを残さないことと早く乾かすことが大切。

我が家では、除湿器を“強”にして扇風機をかけ、物干し台の角度を調整して風がしっかり通るようにしています。

除湿器の電気代は気になりますが、臭うよりずっといい!

この方法ですと、普段通りの洗濯でも臭ったことはほとんどありません。

あ、除湿器に溜まった水を事前に捨てておくのをお忘れなく。満水のため早い段階で止まり、臭ったことが一度だけありました・・・

 

根本的な解決にはなりませんが、好きな香りの柔軟剤を使うのも一つの方法かもしれません。

 

ナチュラルクリーニング派の必需品、重曹も使える!

nama2

私も一時期がっつりハマったナチュラルクリーニング。

ナチュクリ派ママの家には必ず常備してある重層は、生乾きの臭いを防ぐためにも大活躍するようです。

 

・洗濯かごに入っている段階で振りかけておく。

 

・洗濯のときにカップ1杯の重曹とともに洗う。

 

部屋に消臭剤として置いておくのもいいかもしれません。

消臭剤として使った後は、また使いまわせますし。

 

また、雑菌を繁殖させないためには、お風呂の残り湯を使うのはやめたほうがいいようです。

お湯そのものに雑菌が繁殖し始めているので、臭いのもとになりやすいとか。

節約にはつながりますが、部屋干しする日は避けたほうが無難でしょう。

 

それでも生乾きの臭いがする!消す方法は!?

うっかり普段通りに洗濯してしまった、予防したつもりなのにやっぱり生乾きのあの臭いがする!

そんなときの応急処置としては。

 

・完全に乾いていない場合は、急いでアイロンをかける。熱で殺菌になるようです。

 

・ファブリーズなどの消臭スプレーを多めにかけてすぐ乾かす。

 

この二つが考えられます。

消臭スプレーは、肌の弱い人や赤ちゃんには心配なので、アイロンのほうが安心でしょうか。

 

ですがこの方法は、どうしてもその服を今日着ていかなければならないときだけ。

消臭スプレーをしても、アイロンをかけても、着用した体温と汗で臭いが逆戻りということもあります。生乾きの臭いがする場合は、できるだけ着用は避けましょう。

 

一度生乾きの臭いがついてしまったものを完全に消すのは不可能に近いよう。

場合によっては、再度洗濯してもまだ臭っていることもあります。

 

そんなときは、熱湯洗濯がおススメ。

熱湯と言ってもグツグツの沸騰したお湯ではなく、洗濯機が耐えうる最高の温度のこと。

一般的には50℃程度と言われています。

我が家の場合はお風呂場のシャワーが洗濯機に届くので(お風呂がとっても狭いんです)、シャワーからお湯を取ります。

熱いお湯に粉末の酸素系漂白剤と洗剤を入れて洗濯すると、ほぼ臭いが残っていることはないと思います。

熱湯洗濯は汚れ落ちもとてもいいので、時々取り入れるといいかもしれません。

漂白剤を使う時は、色落ちに注意してくださいね。

 

まとめ

  • 生乾きの衣類の臭い、原因は雑菌の繁殖だった!
  • “魔法の粉”重曹は、ここでも使える。
  • それでもついてしまった生乾きの臭いを消す方法。

私の住む鹿児島という土地は桜島の灰が降るため、他の地域より部屋干しの割合は多いと思います。ですからそれぞれ対策をしているのでしょう、あまり臭う人はいませんし(いたらイヤですが)、我が家も臭い服を着ていくようなことはありません。

我が家は特に部屋干し専用の洗剤などは使っていませんが、「とにかく、一分でも一秒でも早く乾かすこと!」を心がけるようになってからは、生乾きの臭いに悩まされたことはありません。

部屋干しの機会が増えるこの季節、上手に乗り切りたいですね。