レインブーツと長靴の違いとは?ダサいと言われないための3つの視点

いよいよ、雨の季節ですね。

ジメジメして、髪は広がりやすくなるし、お肌の調子もなんだかイマイチ・・・。

 

カワイイ服を着ても、どうせ濡れるしなぁ・・・。

 

梅雨のシーズンは、オシャレを諦めている人も多いのはないでしょうか?

 

 

実は、私もその1人でした。

 

まだちっちゃい2人の子どもがいるし、雨の日に外出するときは、もっぱら動きやすい格好。

 

汚れてもOKな汚いスニーカーに、パンツ、Tシャツがおきまりコーデ。

 

 

でも、これって、もったいなくない?

 

いつ見てもオシャレな大親友を見て、ふと気がつきました。

 

大親友も、就学前の子どもを育ているし、めちゃくちゃアクティブなのに、いつもオシャレでキラキラしているんです。

 

 

梅雨って、毎年くるじゃない?

 

1ヶ月ぐらい、続くじゃない?

 

1年の10分の1近くあるじゃない?

 

それなのに、オシャレを諦めていたら、人生もったいなさすぎる!

 

 

そこで、オシャレな親友を観察していて気がついたのですが、雨の日でも、レインブーツを履くと、オシャレにアクティブに行動できそう。

 

でも、レインブーツって、長靴とどう違うの?

 

長靴に見えちゃったら、オシャレ度がガクンと落ちちゃうこともあるみたい。

 

「ダサイ」と言われずに、レインブーツを履きこなしたい!

 

そんな方のために、レインブーツと長靴の違いをまとめてみました。

 

デザイン性が全然違う

まずは、1つ目の常識。

 

調べれば、調べるほど、「長靴とレインブーツは同じ」と結論づけている人が多いんです。

 

でも、長靴には、農業や漁業関係者の方にも愛用されているイメージがあって、レインブーツはオシャレな女性が履いているイメージがありますよね。

 

素材も同じ、水や泥で汚れたくないとう点でも同じ。

 

 

でも、あえて、私はレインブーツと長靴は違うと言い切りたいと思います。

 

だって、レインブーツと呼ばれる商品の方が、デザイン性が明らかに高いんです。

 

Amazonとか、楽天市場で検索してみると、その違いは明らか!

 

「長靴」と「レインブーツ」で検索すると、ヒットする商品が全然違います。

 

 

お店とかネット通販で探すときには、街でのオシャレを楽しみたいときには、「レインブーツ」、農業や漁業関連のお手伝いをするときとか、土いじりなんかの趣味を楽しむときには「長靴」といって探すのが良さそう。

 

長靴が必ずしもダサいわけじゃないのよー。

 

ただ、相応しい場所とか、利用シーンが全然違うと思います。

 

シーンに合わせたオシャレを楽しみたいなら、レインブーツと長靴は使い分けていきたいですね。

 

レインブーツは丈の長さが選べる

皆さん、ご存知の通り、「長靴」は、長い靴と書きますよね。

 

当たり前のことをいうようですが、長靴として売られている商品は、文字通り「長い」です。

 

ひざ下の面積がほとんど覆われていることが多いのが特徴です。

 

 

一方、レインブーツには、ショート丈とか、ミドル丈、ロング丈、いろんな長さがあります。

 

秋冬に履くブーツみたいに、丈の選択肢がめちゃくちゃ多い!

 

コーディネートによって使い分けができるから、何個か持っておきたくなるアイテムです。

 

 

「長靴のショート丈」というと、矛盾を感じるし、「???」となる人もいると思います。

 

ショート丈が欲しいなら、レインブーツって言わなくちゃダメですよね。

 

私もショート丈のレインブーツを持っていますが、台風みたいな大雨のときをのぞいては、なかなか使えるアイテムです。

 

スニーカーとかパンプスって、どうしても水が染みてきちゃうけど、レインブーツだと大丈夫!

 

水たまりに入っても、へっちゃら♪

 

優秀です。

 

美脚効果の高さも違う

na2

(出典: https://www.gucci.com/jp/ja/pr/children/girls-collection/girls-shoes/girls-rain-boots/childrens-gg-supreme-rain-boot-p-433337K2L209762?position=2&listName=ProductGridComponent&categoryPath=Children/Girls-Collection/Girls-Shoes/Girls-Rain-Boots)

私が思う、レインブーツと長靴の大きな違いの3つ目は、レインブーツは美脚効果が高いということ。

 

写真のブーツは、GUCCIのレインブーツなのですが、低めながらしっかりヒールがあります。

 

この数センチが、脚をキレイに見せるためには、めちゃくちゃ大切!

 

美脚度と女性らしさが数段アップします。

 

 

でも、農作業とかするときには、この数センチが逆に邪魔になることも。

 

土に足を取られやすくなったり、転びやすくなったりしそうで、危ないですよね。

 

 

長靴とレインブーツは、どちらが優秀とかではなく、それぞれに相応しい場所がありそうです。

 

まとめ

1.レインブーツは、デザイン性の高さを追求している商品が多い。

 

2.長靴は、ふくらはぎをしっかり覆うものが多い。レインブーツはファッションに応じて、ショートからロングまで幅広い選択肢がある。

 

3.脚をキレイに見せたいなら、やっぱりレインブーツ!

 

長靴とレインブーツは同じとする人が多い中、あえて、「違う」と言い切る根拠について説明させていただきました。

 

皆さんは、どう感じましたか?

 

共感できるところと、できなところがあるかもしれませんが、最期まで読んでいただいて、本当にありがとうございます!

 

 

私は、たくさんの長靴とレインブーツを見比べてみて、TPOによって使い分けることを推奨します!

 

土いじりはレインブーツでしない方がカッコイイし、街中にぴったりなオシャレを楽しむなら、レインブーツが合わせやすい。

 

レインブーツ or 長靴を探すときには、今回ご紹介した3つの視点を参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

憂鬱になりがちな雨の時期も、足下のオシャレも楽しんでいきましょう♪