マタニティベリーペイントの料金は?2児の母が調べてみた

2人の娘のママである私ですが、妊娠中にやっておけば良かった!と後悔していることの一つがマタニティベリーペイント

 

実は、私は1人目を出産するときに、出産トラブルに巻き込まれてしまったんです。

 

神社で安産祈願をしたけれど、うまくいかなくて・・・。

 

今では、トラブルにあったことも運命!って前向きに受け入れているけれど、できることは全部やっておけば良かったなぁ、なんて、ちょっぴり後悔もしています。

 

調べてみたら、マタニティベリーペイントって、想像以上にかわいいしね♪

 

 

 

つわりで苦しかったり、お酒が飲めなかったり、好きなファッションをお休みしないといけなかったり・・・。

 

妊娠中は、何かと我慢が多いもの

 

出産が近くなってくると、不安と期待が入り交じって、どうしてもピリピリしちゃったりもします。

 

マタニティベリーペイントは、そんな妊婦さんの気持ちを和らげてくれる効果もあるような気がします。

 

3人目を妊娠したときには、チャレンジしてみようかな♪

 

 

 

ん?ちょっと待てよ。

 

マタニティベリーペイントは安産祈願として描かれることと、結構かわいいことは知っているけれど、そういえばいくらするの?

 

それって高いの?安いの?

 

いろいろ調べてみました。

ペイントする時期はいつが正解?時間はどれくがいかかるの?

 

高いか?安いか?を検証する前に、まずはマタニティベリーペイントって何かをちゃんと調べておきますね。

 

「一般社団法人 日本ベリーペイント協会」によると、ペイントする時期は、特に決まりがないそう。

 

 

 

日本では、一般的に5ヶ月目に入った最初の戌の日に安産祈願に行きますよね。

 

そのときに合わせて犬のベリーペイントをして、妊娠8ヶ月から9ヶ月ぐらいで大きくなったときに2回目をペイントする人もいるみたいです。

 

2回もやるなんて、何とも贅沢!

 

でも良い思い出になるし、安産祈願だと思えば2回しても良いのかも。

 

 

 

私の場合、つわりがひどすぎて、戌の日の頃はおぇおぇしていました。

 

安産祈願中もおぇおぇは止まらず・・・。

 

 

 

マタニティベリーペイントは、ペイントする時間と写真撮影で2時間から3時間ぐらいかかるみたいだから、体調と相談しながらですね。

 

思い出を残すのも大事!

 

安産祈願も大事!

 

でも、無理をしすぎて体調を崩してしまったら元も子もありません。

 

お腹の赤ちゃんのことを一番分かるのはママだし、守れるのもママです。

 

妊婦のみなさん、無理せず、ゆったりとした気持ちでいきましょう♪

 

 

 

■一般社団法人 日本ベリーペイント協会

http://belly-paint.jp/

デザインは選べるの?

mata2

出典:https://www.instagram.com/p/BA5hzkYJVEa/?tagged=%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88

 

デザインは、決まった見本から選ぶこともできるし、リクエストすることもできるそう。

 

お腹の赤ちゃんの性別によってデザインを選んだり、家族みんなの似顔絵を描いたり・・・。

 

せっかくやるなら、かわいいデザインにしてもらいたいですよね。

 

当日「ん~、いまいち」ってなったら、後悔することになってしまいます。

 

自分好みのアーティストさんを探して、要望をしっかり伝えておくのが成功の秘訣かも。

 

 

 

ペイントは、水で洗うかウェットティッシュで拭くだけでもだいだいとれるそう。

 

お腹をごしごしこすらなくても良さそうなので、妊婦さんには嬉しいですね♪

 

 

 

ペイントの価格はいくらぐらいなの?

 

それでは、いよいよ料金について見て行きましょう!

 

「一般社団法人 日本ベリーペイント協会」によると、ペイントの価格は経験によっても変わってくるみたいです。

 

新人の方で6,000円から、経験を積んだプロアーティストで11,000円から、講師の方で13,000円から。

 

写真撮影までお願いしたり、出張を頼んだりする場合は、また別に料金が発生するそうです。

 

 

 

値段だけ見ると、高いような気もするし、そうでもないような気もするし・・・。

 

 

 

結局のところ、期待以上のペイントを描いてもらえて、赤ちゃんが元気に生まれてくれば、1万円前後の料金は高くないと感じられると思います。

 

 

 

「思ったのと違うなー。」

 

と思うと、1,000円だって、3,000円だって高い!

 

 

 

安産祈願と考えると、神社で祈願してもらった場合でもだいたい1万円ぐらいなので、適正価格といったところ。

 

デザインを描いてもらうことで、心が穏やかになって、赤ちゃんに会うのがますます楽しみになってきたー♪

 

となれば、安いもの。

 

逆に、「みんながやってるから」としょうがない気持ちでやって、お腹が冷えたし、お金もかかっちゃったし・・・。

 

なんて感じてしまようであれば、高く付きます。

 

 

 

思い出はプライスレス!

 

あとは、信頼できるアーティストさんとの出会いと、自分の気持ち次第ですね。

 

 

 

まとめ

1.マタニティベリーペイントで後悔しないために、過去のデザインなどを調べて信頼できるアーティストさんと出会う。

 

2.ペイントすることで優しい気持ちになれたら、安産につながるかも?!

 

3.体調と相談して無理をしない!お腹の赤ちゃんのことを最優先で考える。

 

 

 

ペイントしてもらうことで、お腹の赤ちゃんをより愛おしく感じられたり、出産への恐怖が少しでも和らいだりするのであれば、マタニティベリーペイントって、全然高くないと思います。

 

でも、妊婦さんは、お腹の中で赤ちゃんを育てていることで十分頑張っているので、無理は禁物ですよ!

 

 

 

出産を2度経験したから思うのですが、穏やかな気持ちでいることが安産への一番の近道だと思います。

 

妊娠中は大変なことも多いけれど、お腹の中に赤ちゃんがいるってステキ♪

 

すごく幸せなことだと思います。

 

ぜひ、マタニティライフを楽しんで下さいね。