結婚しているのに元カレと会ってしまう女性が思う3つのこと

世間ではよく「男性の恋は別名保存」「女性の恋は上書き保存」なんてことが言われます。

あながち間違っていない表現かも知れませんが、すべての恋がそうと言い切れるものでもありません。

女性でも過去に何度か恋愛を経験した人なら、新しい恋人ができても、もっといえば結婚をした後でも、忘れられない特別な人がいる場合があります。

今回は結婚した後でも元カレと会ってしまう女性の心理を説明したいと思います。

男性と違い女性は好きなのに恋愛を終わらせることがある

-shared-img-thumb-JK92_kaerimichi20150208082355_TP_V
男性と女性では考え方や行動に違いが多くあります。

中でも恋愛に関してとなると、単純な感情や欲望で動く男性と比べて女性は、複雑な思考で行動します。

よくあるのが、結婚する相手と一番好きな相手が違うというパターンです。

ある程度の年齢になると、女性は恋愛の中で結婚というものを強く意識しだします。

そうなった時に、「好きだから」「カッコイイ」「優しい」などといった今まで基準にしていた価値とは、別の基準で男性を見るようになります。

また、結婚適齢期の女性は周りの意見に心を動かされやすい傾向にあります。

その結果、好きな人と別れて、違う人と付き合い結婚というのは珍しくありません。

結婚生活も落ち着いてきた時に、ふと好きなまま別れた相手のことを思い出し、会ってしまうというのは不倫に繋がるのでとても危険です。

元カレを自分の理解者だと思おうとしている

b85a0b1acf793991113c0fdee16cae48_s
私のことを理解してくれて、何でも相談できる相手。元カレのことをそんな風に位置づけて会う理由にする女性もいます。

人は後ろめたいことをする時に、なにか理由を求めます。

むかし付き合っていただけに、元カレは自分のことをよく分かっていてくれて、親身に相談にも乗ってくれる。そんなことを思っているかも知れませんが、完全な言い訳だと考えた方がいいでしょう。

女性同士のコミュニケーションというのは、共感でなりたっています。女友達と会って話をしても、自分の言うことに共感して理解を示してくれます。そういう相手でなければ女同士の友情はなりたちません。

また、元カレに何でも話せる人は、女友達にも何でも話せます。むしろ女同士の会話の方が赤裸々です。

どんな理由であれ、元カレに会いたいという気持ちがあって、それを正当化するために何かしら理由を探していると思ってください。

元カレに会いたいと思うのは、不満や満たされないものがあるとき

12203
基本的に奥さんが元カレと会うことは防ぐべきです。そこには常に不倫の危険があります。

ではどうすれば、それを防げるかというと、元カレと会いたくなるのには、必ず理由があります。それを取り除くように努力しましょう。

旦那さんが仕事で忙しくて構ってくれない。

結婚生活が進むにつれ、女性として扱われなくなった。

性生活に満足できない。

人間だれしもある「むかしは楽しかった」という思いが元カレとのことを美化して猛烈に会いたくなる

そういった理由が考えられます。

忙しくても、奥さんと親密に過ごす時間を作ったり、ついつい旦那として慢心してしまうところを改めて優しく接してください。

また、日常を退屈だと感じると刺激を求めてしまいがちなので、夫婦で習い事や趣味などを持ち、熱中できることを作るのもいいでしょう。

まとめ

7617e4c88308385d151617358acd1a9b_s
結婚しているのに元カレと会ってしまう女性について書いてみましたが、基本的には、現状に満たされていない。浮気心がある。と思った方がいいでしょう。
・女性にとって、すべての恋が上書き保存ではない
・女性は好きなまま別れることもある
・後ろめたい気持ちを正当化する理由がある
・夫婦仲がよくない
・性生活が満たされていない
・思い出は美化される

そういったことが、元カレと会いたいと思う気持ちに繋がります。

それを防ぐためには、

・忙しくても夫婦で過ごす時間を作る
・女性として扱い、優しく接する
・退屈でない日常をおくるためにも、夫婦で習い事や趣味を持つ

ということを始めて見るのがいいでしょう。

円満な家庭を築くように努めることが、奥さんがほかの男性と会いたいと思うことを防ぐことに繋がります。