男がホワイトデーに告白する際に注意したい3つのタイミング

一般的にホワイトデーはバレンタインのお返しをする日。そんな風に位置づけされています。

これだと男性は、バレンタインに貰った物へのお返ししか出来ませんね。

実はこれ、すごくもったいないんです。女性はもともと男性から告白されると基本的に嬉しいんです。

しかし、普段から誰かからの告白を意識して生活している人は少ないでしょう。それがホワイトデーが近づくと、「もしかしたら、誰かから告白されるかも」という期待を抱いています。

「ホワイトデーに告白はアリ」と考えている女性は圧倒的に多いのです。しかし、実際に「ホワイトデーに告白されたことがある」という人は全体の10%に満たないのです。

ほとんどの人が誰かからの告白を意識しているのに、結局なにも起こらずにその日を終えてしまいます。

せっかく女性の気持ちが、告白に対して準備できている時を、見逃すことはありません。今回は、ホワイトデーに告白する際の注意点をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ホワイトデーに告白しやすくするための準備は1ヶ月まえから

-shared-img-thumb-MMO_kumatocyokore-to_TP_V
たとえホワイトデーという名目があっても、やはり告白するのは勇気がいるもの。

そんな告白を少しでもしやすくするためには、バレンタインに義理でもいいからチョコを貰っておくといいです。

「チョコをくれるかどうかなんて、相手次第だから自分じゃどうしようもない」と思うかも知れませんが、僕の経験上、「バレンタインにチョコちょうだい」と言っておくと、どういう訳か、女性はこころよくチョコをくれます。

きっと女性からしてみてもバレンタインにチョコを求められるというのは、悪い気がしないのではないでしょうか。

バレンタインになにかして貰っておくと、そのお返しということで、呼び出したり、なにか渡したりする場が作りやすいです。

お返しを渡すタイミングで、告白をすると、スムーズにできます。また、女性の方も「自分のことが好きだから、バレンタインにチョコを欲しがったんだ」と納得がいき、悪い気はしませんし、アナタのことを可愛らしく思うでしょう。

あまり親しくない人には、いきなり交際を求めない

f154d0085dd8b4177b1a2c8785607325_s
普段から接する機会が多い訳ではなく、密かに恋心を抱いている相手へ告白する時は、無理に返事を求めたりするのではなく、ホワイトデーを仲良くなるキッカケにする気持ちでしてください。

相手もアナタのことを良く知らないのに、「付き合ってください」などと言われると困ってしまいます。

こういう場合は、アナタが好意を持っていることをシッカリ伝えて、出来れば連絡先を交換する程度にとどめておきましょう。

その後、食事に誘ったりして、徐々にアナタのことを知ってもらうようにして、信頼関係の出来たタイミングで、もう一度告白しましょう。

ふたりだけのタイミングを作り、相手の良いところをシッカリ伝える

637e6eba5503e32971cd1dd96806c490_s
あたり前ですが、自分のことを思って、行動をしてくれた人に対して、嫌な気持ちは持ちません。

どういった関係であれ、ホワイトデーに自分のためにチョコやクッキーを用意して、勇気をだして告白してくれただけで、女性はアナタに好意的な感情を持ちます。

その上で、いつから好きなのか、どういった所が好きなのかということを、具体的に伝えれば、女性の気持ちもさらに高まり、告白が上手くいく可能性は増します。

そのためには、人目のないふたりだけの状況を作らなければいけません。

前もって、相手の生活を考慮して告白するタイミングを考えておくといいでしょう。

まとめ

-shared-img-thumb-GAK95_yuuguretocapple_TP_V
女性というのは、やはり自分からでなく、男性から告白されたいと思っています。

そして、女性が告白をされるんじゃないかと期待している日が、ホワイトデーなのです。

「バレンタインになにもなかったから」「義理チョコだったから」などという理由で、後ろ向きになる必要はありません。

・義理でもいいので、できる限りバレンタインにチョコを貰っておくと、告白しやすい状況が作れる
・それほど親しくない相手とは、ホワイトデーを仲良くなるキッカケにする
・ふたりきりで、シッカリと気持ちを伝えるために、前もって相手の都合の良いタイミングを考えておく

今回紹介した内容を参考に、女性が告白待ちをしている日を無駄にしないように、頑張ってください。