巻きまきがんこクロスのレビューの高評価は、本当なの?

TV番組やブログで見かけた巻きまきがんこクロス。

トイレットペーパーの様な姿と名前のインパクト。気になりますよね!

 

いざ買う前にレビューを見てみると、番組でオススメなだけあって4つ星以上の高評価が多い中、2つ星以下の低評価もぽつぽつありますね。

 

掃除道具の使い勝手はそれ程変わらないと思うのですが、レビューが分かれてしまう訳を、エコ系お掃除グッズ好きな私が調べてみました。

 

評価の高いワケは?

 高評価の内容は

・水だけで落ちる

・こびりつきがよく落ちる

・焦げ落としに重宝する

・水垢、水周りが綺麗になる

・油汚れが取れた

・どこでも使える

・ロール状で好きな量で使える

・環境に優しい、パッケージがかわいいい

 

など、TV番組などで説明されたように、水だけで綺麗におちましたという結果です。

 

ですが高評価のなかにも、物足りない、期待しすぎた、という声もあるようなので、低評価の理由も見てみましょう。

 

評価の低いワケは?

 低評価の内容も見ててみましょう。

 

・きれいにならない

・価格が高い

・手が汚れる

・期待したより落ちない

 

など、思っていたものと違う、という意見が多いようです。

では一体なぜ、評価が分かれるのでしょうか。

巻まきがんこクロスの特徴

この巻きまきがんこクロスはがんこ屋本舗というお店が販売しているお掃除用のシートです。

こちらのお店は自然保護活動をされている店主が「洗剤を売らない洗剤屋」というこだわりから、自然に優しいい洗濯、掃除用品の販売をされています。

 

巻まきがんこクロスの原型、海をまもるがんこクロスという商品はポリエステル不織布に、ゴムラテックで加工し、水をつけると消しゴムのような作用でよごれをずらし油を吸い取るという製品で、巻まきがんこクロスはこのがんこクロスを薄くする事で、ゴムの力を最大限に引き出した製品になります。

 

トイレットペーパーのように巻いてあるので、使う場所やよごれ具合にあわせて、好きな長さに切って使う事が出来るんですね。

 

この巻まきがんこクロスは、先日のマツコさんのTV番組で隙間掃除の方がオススメされていたように、お掃除や家事の専門家の方が、本やブログのなかでオススメされているのを見かけますよ。

 

それだけ、実力のある製品なのでしょうね。

 

評価が分かれる理由

 

実力派の巻まきがんこクロスですが、なぜか、期待はずれだったと感じる人も結構いらっしゃいます。

 

その理由のひとつとして、説明を読まないで使ったというのがあるかもしれません。

 

商品の説明では、少量の石けんと併用する事でたまった油よごれもOKと書いてありますね。

 

実際、高評価の方は、重曹や石けんを上手に併用されていて、逆に低評価の方は、石けんや重曹を使えば落ちるのかもしれないという意見があります。

 

こちらの商品には、研磨剤、界面活性剤、蛍光漂白剤などの環境負荷の大きい成分を一切使っていませんから、水だけでシミもなくぴかぴかにすることは難しいかもしれませんが重曹や石けんを併用すれば、確実に汚れは落ちるということです。

 

使い方で評価が変わる

g02

巻まきがんこクロスの特徴と使い方を理解して、利用すれば評価が高くなり、水だけでぴかぴかになると思い込んで使うと、評価が低くなるという結果です。

 

巻まきがんこクロスに限らず、自然派の製品は、研磨剤、界面活性剤、蛍光漂白剤等すぐに効果の見える成分を使っていないので、製品の特徴をよく理解して利用する事が大切ですね。

 

まとめ

1、ほとんどがよく落ちるという評価です。

2、期待したほど落ちないとの声もあります。

3、巻きまきがんこクロスは環境に優しい商品なのです。

4、商品の特徴を理解している人が高評価をつけています。

5、石けんや重曹を上手に使うのがポイントです。

 

私も、がんこ本舗さんの洗剤を利用していますが、いまひとつ使いこなす事が出来ていません。価格が高いので、「コスパが悪いから、普通の洗剤に変えようかな」と時々思う事もありますが、がんこクロスと同様に石けんや重曹を併用して上手に使っていきたいなと思いました。