人生の後悔は何? これ以上後悔を増やさない為の考え方

誰でも今までの人生の中で、なにかしら後悔していることがあると思います。

社会人になってから仕事のことで後悔したり、学生時代を振り返って何かをもっと頑張っていればよかったと思ったり。

恋愛の機会を台無しにしてしまったり・・・・・・。

後悔していることを、思い出すというのは辛いことです。

これ以上、後悔を増やして、嫌な気持ちにならない為の考え方を紹介します。

クヨクヨしている間にも、時間はどんどん過ぎていくことを意識する

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s

 

僕自身、今までの人生の中で後悔していることは沢山ありますが、なんと言っても一番後悔しているのは、恋愛に関してです。

高校時代に、学校の先生を好きになってしまい、結局、告白できませんでした。

告白しなかったことも後悔していますが、恋を実らせることも、潔くフラれてキッチリと終わらせることも出来なかったせいで、いつまでも引きずり、新しい出会いを無駄にしてしまった期間のことも後悔しています。

もし、あの時、先生にちゃんと告白していれば、たとえフラれていたとしても、もっと早く気持ちに整理を付け、立ち直ることが出来たでしょう。

周りのみんなが、出会いをモノにし恋人を作っていく中、僕はいつまでも決着をつけられなかった恋のことでクヨクヨしていました。

青春時代の、あの期間を楽しみ切れなかったというのは、大変後悔しています。

迷った時は積極的に

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

 

よく言われることですが、「やって後悔する方が、やらずに後悔するよりもいい」というのは、間違っていないと思います。

特に恋愛に関してはそうです。

何よりも、行動すれば上手くいく可能性があります。

何もしなければ、ダラダラと時間が過ぎていくだけです。

おまけに、なにもせずに終わった場合、積極的に行動しても上手くいかなかった場合と比べて、ずっと長い期間、ダメージを負います。

恋愛を上手くいかそうと思えば、実際には選択肢は、積極的に行動するしかないのです。

行動した時と何もしなかった時。両方の将来を想像しよう

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_s

 

それなのに、多くの人が行動を起こせず、後悔しています。

それは、恋愛に限らず、何かに対して「積極的に行動する」というのは、「何もしない」ということよりも、とても勇気がいることだからです。

本当は積極的に行動した方がいいと分かっていても、勇気を出せずに、「後にしよう」「明日にしよう」と何度も先送りにしているうちに、いつのまにか「行動しよう」というプレッシャーを自分自身にかけることに疲れて、「やっぱり、やらなくてもいいか」と逃げてしまいます。

積極的に行動しなければ後悔する。そう分かっていても、勇気が出ない時に、1年後でも10年後でもいいので、将来の自分の姿を思い浮かべてください。

思ったことに対して、積極的に行動した結果、自分が将来どうなっているか。

何もしなければ、将来自分がどうなっているか。

行動することに対して、勇気が湧いてきて、なおかつ、何もせずに歳を重ねるだけの姿に恐怖を感じるはずです。

まとめ

ff0082e92bb79d735732d50395c2b3bb_s

 

人間は後悔したり、反省したりを繰り返しながら、成長する生き物です。

しかし、何度も同じ失敗や後悔を繰り返してしまうのも、人間です。

「同じ後悔を繰り返さない為に」「しなくてもいい後悔をしない為に」大切な考え方をまとめました。

・時間はどんどん過ぎていくこと。過ぎた時間は取り返せないことを意識しよう。

・迷った時は積極的に。行動しなければ上手くいく可能性は無い。

・恋をモノにする選択肢は、積極的に行動するしかない。

・行動するのは勇気がいること。行動した時と、しなかった時の将来の姿を想像して勇気を出す。

今回の記事を読んでくれた人には、こういった考え方の大切さが分かってもらえたと思います。

過去には戻れません。しかし、今を後悔しないように送ることは可能です。

将来の自分の為に、後悔を残さないように実践してください。