人生は後悔の繰り返しなのか?後悔0になる行動のすすめ

IMG_7965
「後悔」後から物事を悔いることを言います。
「なんであの時・・・」や「やっぱりこうすればよかった。」
人間だから後悔はする。当たり前のことかもしれませんが、その瞬間はやっぱり辛いものです。
後悔とは「後から、悔いる」と書きます。
必ず後から、終わってから気づき、悔いるんですね。
その瞬間は気づいてないものです。
気づけないと言ってもいいかもしれません。
ただそんな後悔する瞬間が減らせるとしたらどうでしょう。
後悔している時間をポジティブな時間に、次の行動に移せるなら、素敵な時間に変わるのではないでしょうか。
そんな誰しもしてしまう「後悔」ですが、行動することをこころがけるだけで、その後悔が限りなく0になります。
そんな、行動のすすめをご紹介したいと思います。

やらない(行動しない)後悔はたちが悪い。

IMG_1435

あれこれ考えて「失敗したらどうしようだとか」、告白しようとしても振られることばかり考えてしまい、いつまでたっても告白できない、そんなことばかり続けていると、何一つ一歩も進まず、前進はできません。
それどころか、何一つ進まず、時ばかり過ぎて、チャンスばかり過ぎていくことに後悔するという、負の連鎖に陥る悪循環で、そこから抜け出せません。
まず、行動することが後悔しない一歩目です。
例えば好きな女の子におもいきって告白するとします。
告白の結果がYESであろうがNOであろうが、答えが出ます。
答えが出ることにより、結果好きな娘と付き合えれば万々歳。
振られたとしても、気持ちを整理し、次の恋愛に移行することができます。
未来に向かって前進するのです。
どっちにしても、うだうだと時が過ぎて、なにも出来ず何も変化がないまま、 後悔するという事態をさけられます。

やる(行動する)後悔は連鎖しない。

sea-1148488_640

やる(行動する)後悔は連鎖しません。
後悔が連鎖する理由は結果をあ~だ、こ~だ想像することで起こります。想像はあくまで想像です。
答えが出ないため いくらでも悪い想像ができます。
負のサイクル
悪い結果を想像➡失敗を恐れる➡行動できない➡時間が経過➡何もしてない(行動しない)後悔、
そうして繰り返しの負のサイクルに陥ります。
行動を起こす(変化をする)➡現状が変わる➡目的地に近づく(目的を達成する)➡新たな高い目標ができる➡その目標に向かって行動する、 このサイクルがとても大事です。
行動を起こしても、小さな失敗と後悔は生まれます。
しかし、行動し結果が出ることで、新たな目標設定ができます。
それはとてもポジティブな気持ちではないでしょうか、行動を起こし、ポジティブな気持ちにもっていくことで後悔する余地を与えず、前進することができます。

後悔を繰り返さないためには!!

approval-15914_960_720

日本人は現状変更、変化をあまり好まない気質と言われます。もちろんすべての日本人に当てはまるわけではないですが・・・。
今の現状で満足するのではなく、変化を恐れず、つねに新しい変化(行動)を起こします。チャレンジです。
変化は言い換えると成長ということ、行動しないことは変化しないこと、それは成長しないことでもあるのです。
成長を続けることで、人はどんどん魅力的になります。

魅力的な人は素敵なパートナーに恵まれる可能性も高いですし、 会社で評価される機会も増えます。友人も多いのではないでしょうか。
行動を起こすこと、それは人生を豊かに送る近道なのではないでしょうか。