中学生が告白して成功率が高まるベストなタイミングまとめ

中学生は、異性に対する興味が湧いてくるお年ごろです。

思春期のまっただ中に好きな人とおつきあいできたら、学校生活ももっと楽しくなりそうですね。

でも、なかなか好きな人に好きと言えずつい冷たい態度を取ってしまったり、意地悪してしまうなんて人もいるのではないでしょうか。

恥ずかしいかもしれませんが、まずは自分の気持ちに素直になってみませんか。

ここでは、恋に悩む中学生諸君のために、告白がうまくいくコツと告白のタイミングをご紹介しましょう。

いきなりの告白は成功しにくい!

bab96f91608f7af78b8c0872f3891f0d_s

好きな人ができたらすぐ告白したくなる気持ちもわかりますが、まだあまり親しくないのに交際を申し込んだとしても、断られてしまう可能性が大きいです。

いくら見た目が良くても、話したこともない相手とおつきあいするのはなかなか難しい話です。

まずは、好きな人と仲良くなることから始めてみませんか。

好きな人が休み時間に本を読んでいたら「何を読んでるの」と聞いてみたり、頭の良い人だったら「勉強教えて」とお願いしてみたり、スポーツが得意な人なら上達のコツを教えてもらったりと、とにかく話しかけてみましょう。

好きな人が同じクラスなら、文化祭などクラスで頑張る行事の後の告白はおすすめ

f19ccef24a25c533109e633e9401a5b5_s

文化祭や合唱コンクール、球技大会などクラスが一丸となって頑張る行事の後は、やり遂げた達成感と爽快感を感じているので、告白を受けてもらいやすいといえます。

告白するときに、

「みんなを引っ張ってくれた○○さん(君)はすごいと思ったよ。優勝できたのも○○さんのおかげだね」

といったように、ちょっと照れくさいかもしれませんが、その人の頑張っていたところを褒めてあげると良いでしょう。

修学旅行に乗じるのも◎

-shared-img-thumb-NOU92_kyounomachiwonagameru_TP_V

好きな人とある程度良い関係ができているなら、修学旅行に乗じて告白するパターンもありです。

修学旅行中は気分も高まっているから、OKをもらいやすいはずです。

まだ告白にはちょっと早い段階なら、「○○さん(君)ともっと仲良くなりたいです!」「○○さん(君)と話していると面白いな」など、親しくなりたいアピールをしてみましょう。

何か共通の趣味が見つかったら、「じゃあ今度一緒に○○しよう」などとデートの約束をそれとなく取り付けるのもおすすめです。

後腐れのない卒業式で思い切って気持ちを伝えよう

-shared-img-thumb-PAK86_sotugyousei15213941_TP_V

好きな人がいるのなら、絶対卒業式までに告白しましょう。

中学を卒業してしまえば、もう一生会えなくなってしまうかもしれません。後で告白できなかったことを悔やんでも、時間は戻りません。

それに、卒業後はそれぞれ別の学校へ行くことになるので、もし告白が失敗しても気まずい思いをしなくて済みます。だから、告白のベストタイミングともいえるでしょう。

今まで告白できなかった人は、後悔が残らないように、ぜひ卒業式のタイミングで告白してくださいね!

まとめ

5ce790b81a120bb8bbde3072248fd066_s

中学生が告白する時には、文化祭や修学旅行など、学校行事を利用するとうまくいきやすいようですね。

以下にポイントをまとめます。

  • いきなり告白するのではなく、まずは仲良くなろう
  • 達成感のあるクラス行事の後の告白はうまくいきやすい
  • ワクワク楽しい修学旅行中に告白するのも◎
  • 卒業式での告白は成功しても失敗しても気まずさがないのでおすすめ

ちなみに僕自身はというと、中学時代には告白なんてもってのほかと思っていたビビリ屋でした。

でも、同級生の中には正々堂々と告白してOKをもらったラッキーな奴や、はたまた振られてブルーになっていた奴もいました。

結果はどうであれ、彼らが勇気を出して行動していたところは素直に尊敬していました。

中学生の頃から自分の意志を貫く生き方ができれば、最高にカッコイイ大人になることができます。

告白を茶化すような子供っぽいクラスメートは差し置いて、とにかく自分の思いを行動に移してみましょう。

もしうまくいかなかったとしても、それはそれで青春の淡い思い出になるはずです。

今しかない中学時代を謳歌するためにも、あれこれ難しく考えすぎず、最初の一歩を踏み出してみましょう。