インフルエンザ予防接種の副作用に、特有の症状はありません!

全国的に、インフルエンザが流行していますね。

 

数十年前は、インフルエンザの予防接種は義務的に、、学校で集団接種が行われていましたが、個人での接種に変更され、今は個人で病院に予約して接種しなければいけません。

 

小学校や中学校などでも、インフルエンザの予防接種を推奨されていて、周りも接種する子供が多いのが現状です。

 

両親が共働きだったりすると、予防注射に連れて行く事が困難な場合もあり、そんな時「みんな受けるのなら、学校でやってくれれば良いのにな・・・」と思ってしまいます。

 

なぜ、集団接種がなくなったのでしょうか?副作用のせいでしょうか?

 

という事で、インフルエンザ予防接種と副作用とについて調べましたよ。

 

インフルエンザワクチンとは

 

インフルエンザの免疫をつける目的で、インフルエンザウイルスを鶏卵内で増殖させて作られたワクチンで、1957年のアジアカゼが大流行した時に本格的に導入されました。

 

高齢者、小児などがインフルエンザかかった時に、肺炎などの合併症や、死亡の危険性が軽減する効果が認められています。

 

集団予防接種、なぜなくなった?

 

日本でも、1962年に、集団感染を抑制する目的で学校でのワクチン接種が開始となり、私も、小学校、中学校、高校とインフルエンザの予防注射を、毎年受けていました。

 

ところが、1980年代後半になると、集団接種しても、インフルエンザは流行し、次第に集団接種にたいする批判が起こるようになり、結果的には、1987年に「前橋レポート」で、インフルエンザワクチンには流行を阻止する効果がないと発表された事で、インフルエンザワクチン接種率が低下しました。

 

そして、1994年に予防接種法の改正で、感染症は、個人の責任において予防するべきであるという考え方に移行し、接種するかどうかは、個人で決定する、と

変化しました。

 

インフルエンザワクチンの副作用

yobo1

免疫をつけるためのワクチンですが、免疫がつく以外に体が反応してしまう事があり、それが副作用となります。

 

多いのは、注射をしたところが腫れ、他には、発熱、悪寒、頭痛、嘔吐、下痢、倦怠感、めまい、などのカゼのような症状があります。

 

これらは、2〜3日で症状はなくなりますが、注意したいのが、アレルギーで起こる、アナフィラキシーショックのような症状で、ワクチンに対するアレルギー症状です。

 

その他、重症の副作用の報告もあるようなので、接種後は油断せず、指示通り病院で必ず、30分は安静にしましょう。

 

さらに、接種後の死亡例もありますが、ほとんどが、持病をもつ高齢者で接種と死亡の因果関係は認められていないようです。

 

インフルエンザワクチンの主な副作用は、他のワクチンや薬品の副作用と同様な症状となりますが、現在のワクチンは改良され、副作用も少なくなっています。

 

予防接種する?しない?

 

副作用としては、インフルエンザの予防接種も、他の薬品使用で起こりうる副作用と同等の症状が起こりうるという事です。

 

なぜ、インフルエンザの予防接種をするのかというと、感染しないためではなく、インフルエンザに罹患した時に、重症化を避けるためと言われています。

 

調べてみると、予防接種はするべき、いや、そんなのいらない、と沢山の考え方があるようです。

 

私自身は、効果はない、副作用があるかもという話は知っていましたが、職場でのインフルエンザ接種が義務になっていたの毎年迷いなく接種していました。

 

接種しても何回かはインフルエンザに感染してしまって、普通に寝込んでいました。

 

子供達にも、出来るだけ予防接種させましたが、予約の時期が遅くなって、ワクチンが無いと言われる事もあり、接種できない事もありましたが、いまだ感染していません。

 

幸いな事に私たち親子は、持病もなく、ひどいアレルギーも無いため、インフルエンザワクチンに対して副作用もなく、インフルエンザに感染しても、問題なく回復してきました。

 

ですので、今後、ワクチン接種するかどうか、迷うところです。

 

接種するかしないかは、まさに、「感染症は、個人の責任において予防するべきである」「接種するかどうかは、個人で決定する」しか無いのでしょう。

 

 

まとめ

 

1、インフルエンザの免疫をつけるためのワクチン!

2、集団接種でも、集団感染は抑えられませんでした。

3、インフルエンザ特有の副作用やありません!

4、感染症予防は個人の責任で。

 

様々な副作用が、後になって見えてきますね。

 

数年前の子宮頸癌のワクチンも、国から散々勧められ、うちの娘も、1回接種した後、今度は「打たないで下さい」と言われて、「一体どうなっているの!!」と、本当に呆れました。

 

何事も、言われた事を鵜呑みにしてはいけないのだな、と思ったのでした。