可愛い彼女をゲットする具体的な方法を2分で教えます

可愛い彼女がそばにいるだけで、人生がバラ色になります。

でも、「可愛い子とつきあうなんて、俺にはハードル高すぎ」と諦めてしまう男性は多いのではないでしょうか。

たった一度の人生なのですから、諦める前にスマートに行動してみてはいかがでしょうか。

今回は、普通男子でも可愛い彼女がゲットできるコツをご紹介します。

ぜひ参考にして、あなたの人生を幸せ色に染めてみませんか。

まずは「雰囲気イケメン」になろう!

bathtub-1078865_640

女性は初対面のとき、その男性が恋愛対象になるかならないかをたった0.2秒で瞬時に判断しているそうです。

一度「対象外」カテゴリーに入ってしまうと絶対に挽回できないので、とにかく合格ラインに入るよう努力しましょう。

「そんなこと言ったって、可愛い女の子はどうせイケメン以外お断りなんでしょ」といじけるのはまだ早いですよ。

顔立ちがイケメンじゃなくても、合格ラインを越えるには雰囲気がイケていれば大丈夫なのです。

  • 女性と会うときはきちんとお風呂に入る
  • 無精髭を伸ばさない
  • 長髪は女子に不人気なので、短髪にする
  • シンプルな服装を選ぶ
  • 自信に満ちた表情
  • 笑顔を絶やさない
  • 常に周りの人を気遣う

以上のことに気をつけていれば、イケメンでなくても十分合格点に達します。

清潔感と優しさ、そして自信に満ちた男らしさがにじみ出ていれば、可愛い女の子もあなたに惹かれるはずです。

「友達から彼氏に」のパターンは王道!

-shared-img-thumb-150415251740_TP_V

女性は男性と違い一目惚れが少なく、ある程度時間をかけてその人とつきあいたいかどうかを判断します。

だから、まずは可愛い子と友達になって接点を作ることが大切です。

  • 多趣味になろう

女の子の友達を作るには、趣味の幅を広げるのがおすすめです。

サッカーや釣りなど男っぽい趣味しかなかった人は、料理や語学、手芸など女性も多そうな分野に手を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

ネットのコミュニティに入って交流したり、スクールや教室に通ってみたりと、行動範囲を広げるだけで出会いが増えます。

女性との話題にも事欠かなくなりますし、あなた自身の視野も広げることができるのでおすすめです。

  • 相談役を買って出よう

女性は、自分の悩みを聞いてくれる人に弱いところがあります。

元気がなさそうな子がいたら、

「どうしたの、今日なんか元気ないね。何か悩みがあったら相談に乗るよ」

と聞いてみてください。その一言で女の子は「この人は私の味方なんだ!」と嬉しくなります。

悩みを聞いてあげるときは、彼女が求めない限りアドバイスはしないようにしましょう。

多くの女性は人の意見を聞きたいのではなく、ただ自分の話を聞いてほしいだけなのです。

女性の悩みを聞くときは、「そうだったんだ、大変だったね」と共感を示すだけで十分です。

ちなみに、相談役は彼氏持ちの子が彼氏と別れてしまったときの次の恋人候補になりやすいポジションでもあります。

彼氏のいる子を好きになってしまった場合、(ちょっとゲスいですが)彼女の相談役になればチャンスが巡ってくるかもしれませんね。

積極的なアプローチを

a-rose-1039817_640

  • 一度振られてもすぐ諦めない

可愛い子は男性にアプローチされ慣れているので、一回アプローチされたくらいではなびかないこともあります。

ここはライバルと差をつけるためにも、「俺はこんなに本気なんだ!」とあなたの気持ちを彼女に見せつけましょう。

一度断られたくらいではへこたれず、長期戦も覚悟で頑張って再チャレンジしてみてください。

  • 「高嶺の花」にも手を伸ばしてみる

可愛い子だからといって、全員に彼氏がいるとは限りません。

特に高嶺の花的な美人は周りの男性に「どうせもう彼氏いるだろうな」と思われがちなので、実は全然男っ気がないなんてこともザラです。

案外、美人は狙い目なのです。

見た目だけで判断しないで、果敢にトライしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

d32ab5e560deda468876e0112d93ba5e_s

  • 清潔感のある見た目を心がけ、優しさと自信を持って雰囲気イケメンになる
  • 趣味を増やしたり女の子の悩みを聞いてあげたりして、とにかく女子と仲良くなる
  • 一度振られても諦めずにアプローチを続ける
  • 高嶺の花は意外と狙い目なので、偏見を持たずアタックしてみる

以上のことを実践して、ぜひとも可愛い彼女をゲットしてください。

可愛い女性は愛されて育ってきたので、あなたにもたっぷり愛情を注いでくれるはずです。

そして、おつきあいしてからも彼女をがっかりさせないように、あなた自身も常に外面・内面共にブラッシュアップしていきましょう。