【イケメン並に自信が出る】告白する勇気の出し方4つ

恋をすれば、誰しも一度は告白を考えるはず。

でも、告白したいと思ったとしても、実際に行動に移せる人は世の中のごく一部なのではないでしょうか。

確かに告白には振られるリスクもありますが、やってみないと結果はわかりません。

諦めるのは簡単ですが、逃げてばかりの人生では何も成果を得ることはできません。

今回は、しっかり自分の心と向き合うために、告白する勇気の出し方をご紹介しましょう。

好きな人を幸せにするのは自分なんだ!と思ってみよう

1c3175edea1dd185e66aee549859feb9_s

そもそも、あなたはどうして告白したいと考えているのでしょうか。

それは、好きな人と一緒に楽しい時間を過ごしたり、彼女の笑顔をそばで見ていたいと思うからではないでしょうか。

「彼女を笑顔にしたい!彼女を幸せにするのは自分なんだ!」と自分の中で使命感を感じれば、自ずと告白する勇気も湧いてくるはずです。

告白するのは自分のためでもあると考えてみよう

ec8e5c8595ea6dd88af99e17fd17b06b_s

告白することは、自分のためにもなる行為です。

もし失敗したとしても、何も無駄にはなりません。勇気を出して告白したことに意義があるのです。

「あのとき思い切って告白できたな」と後々自信につながりますし、「あの子に告白しておけばよかった」という将来の後悔を減らすことにもなるのです。

断言しますが、長い目で見れば絶対に告白して損することはありません!

想像以上に男性の告白成功率は高い!告白はした者勝ちと思って

f7fd667c2f2addbdce6679ad8634502c_s

恋活・婚活応援サイトの『恋のビタミン』が行った「理想を100点とした場合、何点以上の異性に告白されたらつきあう?」というアンケートで、女性の最多は50点以上という意外な結果に(ちなみに、男性は70点から80点が最も多く、意外と異性に対する理想が高いようです)。

これは、男性にとっては大きなチャンスですよね。

男性に比べて女性は一目惚れが少なく、時間をかけて相手のことを判断する傾向にあるので、「自分に好意がある」とわかるとその人を意識するようになることも多いようです。

女性に告白をしたらOKをくれる確率も、あなたが思っているよりずっと高いかもしれませんよ。ぜひ果敢にアタックしてみましょう。

一度振られてもまだチャンスはある!

feet-984260_640

一度振られてしまったら、もう望みはないと思っていませんか。

でも世の中には、一度振られたけど何度もアタックした末にOKをもらえたという人も意外とたくさんいます。山本耕史さんと堀北真希さん、堺雅人さんと菅野美穂さんのように、芸能人にもこのタイプのカップルは多いみたいです。

たまたまその女性が誰かとおつきあいする気分ではなかった場合もあるので、めげずに日をおいて再チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それに、女性は押しの強い男性に弱いものです。

最初はまったくその気がなかったから告白を断ったけれど、何度も口説いてくるので「そんなに私のこと好きなんだな」と嬉しくなって、いつの間にか相手を好きになっているなんてこともあるようです。

女性にとって理想的な男性は「私が好きな人」よりも、「私を好きな人」なのです。

最近の男性は優しい人が多いので、一度振られたら相手に悪いと思ってすぐ諦めてしまいがちですが、意外とグイグイいった方がチャンスも大きくなるのです。

とにかくまずは一度告白してみましょう。そのときうまくいかなくても、その人と縁があればきっと結ばれるはずです。

まとめ

sea-1148488_640

片思いは辛く苦しいこともありますが、甘く幸せなものでもあると思います。

まずは人を好きになれたことに感謝して、それから恋を実らせるために一歩前進しましょう。

告白する自信を持つために、以下のポイントを押さえてくださいね。

  • 自分が好きな人を幸せにするんだ!と意気込む
  • 告白するのは自分のためでもあると思う
  • 女性は100点満点中50点くらいの男性でもOKする場合が多いので、告白しなきゃ損
  • 告白のチャンスは一回だけじゃないと考える

勇気が出てきましたか?

勇気が冷めないうちに告白して、明るい未来を自らの手で切り拓いてみませんか。

参考:http://www.koibita.com/lovecommon/lovecommon138