冬休みの子供向けイベント。おすすめしたいイベントはこれ!

冬休みがやってきました。クリスマスに、お正月、子供たちにとっては、冬休みは楽しみな事がいっぱいです。

 

短くて寒い冬休みを過ごすための、子供向けイベントを調べてみました。

 

 

テーマパーク

 

定番人気なのは、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、ユニバーサルスタジオジャパンが有名所ですね。

 

他にも全国各地に、◯◯パーク、◯◯村、大きめの遊園地など、たくさん施設があると思います。

 

それぞれ、クリスマスのイルミネーション、パレード、大晦日のカウントダウン、ヒーローショーなど趣向をこらしたイベントを用意されているようなので、子供はもちろん喜ぶこと間違いなしですね。

 

ただ、親としては出費がかさむので、気軽に、「ようし!行こう、今から!」とはなりません。

 

地元のイベント

 

美術館、博物館、図書館、動物園、植物園、水族館、地元の小さい遊園地なども冬休みの子供向けイベントを企画されている場合が多いですね。

 

こちらは、テーマパークに比べると安価ですみますし、図工教室や、星座観察など子供の冬休みの宿題の手助けにもなることがあるので、大変おすすめです!

 

ほかに、地元ショッピンググモールやスーパーなどでも、子供向けのコンサートや着ぐるみショーなどがありますね。

 

うちも、子供が小さいころはアンパンマンショーやプリキュアショーなど、買い物ついでに見て帰ることがありました。

 

ショーの後に、記念撮影(有料)、カレンダー、グッズの販売とかがあるんですけど、実物の着ぐるみはかなり大きく、テレビと違うので小さい子供は、あまり近寄りたがらないんですが・・・。

 

映画

 k02

こちらも、手軽に楽しめる映画です。

私が子供の頃は、終了式の日に、たくさんのプリントに混じって、「子供まんがまつり」の割引券を配られていました。

 

子供向けのアニメが何本か上映される、まんがまつりは、楽しみなイベントのひとつでした。

 

地元の映画館が倒産した後も、公民館やホールで限定上映があり、学校で配られたチケットを握りしめ、出掛けたのです。

 

今も、冬休みなど子供向けの映画上映があり、色んなお土産がついてきたりするようで、子供たちにも人気ですね。

 

お家でイベント

 

冬休みは、家庭でのイベントも多いですね。

クリスマス、大掃除、餅つき、お正月と人が集まる機会も多くなって、プレゼントに、お年玉に、豪華料理と良い事ばかりです。

 

その中で最近、様子が変わったのは、餅つきですね。

 

自宅で餅つきをするお宅も、そんなにないのかもしれませんが、自宅でされるところでは前日から準備したりして大変なイベントになりますね。

 

保育園や、学校、子供会などで、餅つきをする場合も多く、杵で餅をついたり、手にいっぱいお餅をつけてやっと丸めたり、出来立てのおもちを食べるのは楽しい思い出になりますよね。

 

餅で食中毒を起こすなんて想像もしなかった事ですが、最近ノロウイルスの件で、中止や自粛するところが多くなったと聞きますが、やはり餅つきがないと寂しいですね。

 

 

そして、冬休みの一番のイベントはやはり、お年玉をもらう日でもある、お正月ですね。

 

お年玉をもらったら、おもちゃ屋さんに連れて行ってもらい、欲しかったあの品を買う事ができて、毎日お正月ならいいのにな、と思うくらい素晴らしい日ですね。

 

まとめ

1、  子供人気は、なんといってもテーマパーク!予定を立てて、楽しみたい。

2、 地元のイベントは近くて安くておすすめです。

3、 今も昔も映画が好き。大人も意外と楽しめる。

4、 やっぱり子供が好きなのはお正月!お年玉!

 

冬休みに限らず、子供向けのイベントは豊富に用意されていますので、普段から慣れていて特別感があまりないかもしれません。

 

年末年始、あえて、人の集まるイベントに行かないで、近所の公園で、凧揚げは難しいかもしれませんが、羽根つきやコマ回しをしてみるのも、いいかもしれませんね。

 

私は子供頃に、お正月の歌を知ってから、お正月にわざわざ女の子の絵のついた羽子板を買ってもらって、羽根つきをしていました。

 

その後、数年間お正月には、羽子板をひっぱり出してきて羽根つきをしたものです。