非モテ男のための第一印象が良くなるための3つのアドバイス

恋愛を始めるにおいて第一印象はとても大切です。

付き合い始めてしまえば、性格の優しさや、男らしさ。価値観の一致など内面的なことが、愛を育んでいくには重要かも知れませんが、第一印象が悪いと、その愛を育んで行くためのスタートラインに、なかなか立てません。

第一印象が良い悪いというのは、顔立ちがカッコイイとかブサイクとかとは、また別な問題です。

自分では気づかないうちに、第一印象で損をしてしまっていることもあるので、出会いがなかなか恋愛に発展しない人は、ぜひ今回の記事をチェックしてください。

髪の毛は印象を大きく変える重要なパーツ

9690be70a8e686b4f4ab6eb7b2cd4be0_s
女性に好まれるのに清潔感は大切だということはよく言われますが、具体的に清潔感のある、ないを印象づけるのは、どういうところなのかを上げると、

・髪の毛
・靴
・手元
・歯
・匂い

こういったところを、女の人は見ています。

髪の毛は清潔感にかぎらず、印象を大きく左右するポイントです。毎日洗ってキレイにすることはもちろんです。それだけでなく、伸びすぎる前に美容室に行って手入れすることを怠らないようにしましょう。

その際に、自分のこだわりをかたくなに持つのではなく、ぜひ美容師さんと相談して、髪型や髪色などのアドバイスを聞いてください。

よく美容室での会話が苦手だという人がいますが、常に流行をチェックしていて、美意識の高い人たちなので、彼らとの会話は勉強になることも多いです。

また、プロとして多くの人を見ているので、自分自身よりも美容師さんの方が魅力を引き出すためには、どうしたら良いか気づくことも多いです。

髪の毛以外の部分もしっかりとチェックしよう

-shared-img-thumb-MAX75_yubisasu20141025120158_TP_V
髪の毛以外の、第一印象で重要な清潔感を出すためのポイントもしっかりとチェックしましょう。

靴は思っている以上に見られています。ビジネス用の革靴にかぎらず、スニーカーなどでも、汚れている物やボロボロの物はNGです。
足下が汚いと、だらしがない人という印象を与えてしまいます。

女性は男性の手に魅力を感じる人が多いです。なのでできるだけ清潔にしておいてください。爪が長いとどうしても不潔な印象になりやすいので、常に短く切っておきましょう。
荒れやすい人は、寝る前にハンドクリームなどを塗る習慣をつけると良いです。

話している時の視線は、口元に行くことが多いですが、どれだけ会話が盛り上がっても、笑顔が素敵でも、歯が汚いと引かれてしまいます。
普段のケアを怠らないようにしてください。
また、ホワイトニングなどはお金が掛かるイメージがありますが、ちょっとした着色汚れなどは簡単に落としてくれますので、定期的に歯医者さんで検診をおこなうのも良いでしょう。

匂いですが、これもとても大切です。香水をプンプンさせる必要はありませんが、衣類や体から、さりげなく石けんの匂いが漂うのは清潔感があり好まれます。
いつも、清潔にしておくことを心がけてください。

第一印象の悪い人は、挨拶などの当たり前なことが出来ていないことがある

-shared-img-thumb-YUSEI_ranchi_TP_V
第一印象を良くするためには、見た目をキレイに保っておくことと、振る舞いに気をつけなければいけません。

気をつけるといっても、本来ならあたり前に出来ていることが、出来なくて第一印象を悪くしてしまっている人が多いです。

挨拶などはその典型で、これがちゃんと出来ないと、マイナスからのスタートになってしまいます。

また、最近は多くの人が犯しがちなのですが、ずっとスマートフォンをいじっているのも、初対面では悪い印象をあたえてしまいます。

初対面は特に、相手に敬意を払って接するように注意しましょう。

まとめ

-shared-img-thumb-AL003-nigawarai20140722_TP_V
第一印象で損をしている人の多くは、自分自身でどこが悪いのか分かっていなかったり、自分を良く見せることに無頓着な人です。

そういう人は本人も知らないうちに、出会いや恋愛のチャンスを逃しています。
これはとても、もったいないことなので、ぜひ以下の点に注意して改善してもらいたいです。

・女の人は清潔感を大事にする
・清潔感のために、・髪の毛・靴・手元・歯・匂い。に気を使おう
・髪型は印象を決定づけるのに特に大事
・ちゃんと挨拶をする。ずっとスマホをいじらない。あたり前のことをしっかりとやろう

人は見た目だけで判断できませんが、第一印象が悪いと、内面の良いところをアピールするためのチャンスを得られません。

アナタの良いところを知ってもらうためにも、意識して改善してみてください。