早く告白しないと後悔する理由

片思いの最中というのは、辛いものです。

早くそんな状況をなんとかしようと、告白することを決意しても、いざ実際に行動を起こそうとすると、尻込みしてしまうものです。

僕自身も、長いこと片思いの苦しみに胸を締め付けられながらも、結局そこから先に進めずに終わってしまった、悲しい経験があります。

実は、好きな人への告白は、早ければ早いほど良いのです。その理由を説明したいと思います。

告白するチャンスは、いつまでも、ある訳ではない

 

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

たとえ、毎日顔を合わせている間柄で、アナタは今のところ、彼女の顔を見ているだけで満足だとしても、アナタが気持ちを伝えなければ、相手がいつ、アナタの気持ちなどお構いなしに、生活の環境を変えてしまっても、おかしくありません。

仕事や、私生活の都合で環境が変わるというのは、珍しくないことです。

早くただの知り合いから抜け出しておかないと、いつ好きな人が目の前から居なくなってしまっても、不思議ではないのです。

ライバルに先を越される

e0d96d236c234cea1d6826a7e205ea96_s

アナタが好きになるほどの女性なら、他にも彼女に好意を持っている男が居ると考えるべきです。

素敵な女性ならば、いつまでもフリーでいると考えてはいけません。

「他の男と付き合うのなら、最初っから自分には脈がなかった」と思うかも知れませんが、そんなことはありません。

彼女の方からしてみれば、いつまでもアプローチをしてこないアナタは、「自分に気がない人なんだ」と思われてしまいます。

アナタが何もしない間に、積極的な男性から食事に誘われたり、まめに連絡があったりすると、最初は付き合う気がなかったとしても、徐々に仲良くなっていき、そこから付き合いが始まるというのは、十分あり得ることです。

彼女がフリーである間に、アナタも早く、彼氏に立候補するべきなのです。

人間は、自分に好意を持ってくれている人のことを、好きになる

2acd9deb7dc6311f5b5c441461e9ceb0_s

 

「もし、フラれたらどうしよう」そんなことを考えてしまうと、なかなか告白する勇気が出ないものです。

でも、冷静に考えてみてください。「もし、このままずっと、告白できなかったらどうしよう」と。

フラれるのと、告白しないのと、どちらが良いか。どちらを後悔するか。

告白しなければ、彼女と付き合う可能性は、ほぼゼロです。

しかし、告白すれば、良い返事をもらえる可能性があります。

それに、その時は断られたり、言葉を濁されたりしても、自分に好意を持ってくれていると分かると、彼女のアナタに対する見方が変わります。

もし、告白する相手が会社の人などの場合、アナタはこれからも、毎日顔を合わせなければいけないことを気にするかも知れません。

しかし、毎日顔を合わせるからこそ、早く告白した方が良いのです。

人間は、自分に好意を持ってくれている人のことを、好きになる傾向があるので、今まで何事もなく一緒に仕事していた時よりも、彼女は確実にアナタに親近感を持つようになります。

当たり前ですが、同じ時間を過ごすなら、意識されてない状態よりも、意識されている方が良いのです。

そこから、ふたりの仲が親密になる可能性は十分にあります。

 

後悔してからでは遅い

1c9ea34d21efdb20cb59557b8aca14ce_s

 

僕は過去に、好きな女性とふたりっきりになるチャンスがあったり、いつでも会える状況だったのに、結局、気持ちを伝えることなく、恋を終らせてしまった経験があります。

告白出来なかった一番の原因は、今になって思うと、勇気がなかったせいです。

人を好きになって、その気持ちを相手に伝えるというのは、とても素晴らしいことです。

自分の不甲斐なさから、告白を出来なかったというのは、今でも後悔しています。

しかし、いくら後悔しても、やり直すことは出来ません。

まとめ

a6a2c980ea7ee2a77823b9f3e9122861_s

今の関係が崩れたり、職場での居心地が悪くなることを心配したり。

ただ単に勇気が出なかったり。

告白出来ない理由は、人それぞれ、あると思います。

しかし、この記事で説明したことを、もう一度思い出してください。

好きな人と突然、会えなくなる。

他の男性に取られる。

といった理由で、アナタが告白しなくても、今の関係は崩れることがあります。

むしろ、気持ちを伝えない方が、アナタをほったらかしにして、彼女の環境や、恋人の有無に変化をもたらしてしまう可能性があるのです。

人を好きになり、気持ちを伝えるという素晴らしい機会を逃して、後悔しないために、出来るだけ早く告白してください。