暴飲暴食後のリセットが危ない!太りやすくなる3つの理由

「バイキングに行ったら、元をとろうと思って、 ついつい食べ過ぎちゃった。」

 

「おせちとかお雑煮とか・・・ごちそうを食べまくった寝正月だったから、新年早々体重が増えちゃった。」

 

「飲み会が続いて、お酒もたくさん飲んだし、美味しいモノをいっぱい食べたから、体が重い・・・。」

 

 

 

こんな「ついつい食べ過ぎちゃう」瞬間って、日常に溢れていると思いませんか?

 

 

 

私も20代の頃は、「あー!やっちゃったー!!!」しょちゅう、食べてから後悔していました。

 

特に、大学の時はひどくて、入学時は39kgだった体重が1年で50kgまで急増!

 

地元に帰ると、「デブ」とか「ブス」とか、さんざんな言われよう・・・。

 

 

 

人生で初めてデブになってみて、何だかんだいって、やっぱり見た目って大事!

 

そう気がつきました。

 

 

 

暴飲暴食をした後に、よく言われるのが「翌日にリセットしましょう」というもの

 

でも、一度ぽっちゃりを体験してみて分かったのですが、暴飲暴食後のリセットこそが太る原因になっていると思います。

 

では、どうしてリセットすることが良くないのでしょうか?

 

今回は、暴飲暴食後のリセットが、太りやすいカラダをつくる3つの理由を見ていきます。

 

 

 

リセットできると思うから食べ過ぎる

bouin2

デブになってみて気がついたのですが、太れば太るほど、たくさん食べられるようになるし、いっぱい食べないと満足できなくなります。

私はおデブ街道をまっしぐらに走っているときは、毎週末のように歓迎会やら打ち上げやらがあったので、美味しいモノを食べまくり。

 

食べてもリセットできるから大丈夫!

 

このあまーい考えによって、自分を抑制できなくなっていったように思います。

 

 

 

大学生になって、美味しいモノをたくさん覚えた私は、地元を離れた寂しさを紛らわすかのように、毎日食べまくり

 

初めの頃は、うまくリセットできていたのですが、暴飲暴食を続けていると、どんどん胃袋が大きくなって、毎日の食事の量まで変わってきます

 

痩せていたときと同じ量だと満足できなくなっちゃうんです!

 

私の場合、毎日の食事の量が1.5倍にまで増加。

 

 

 

一度食べる量が増えてしまうと、元の量に戻すのって、とっても大変!

 

毎日、欲求不満!

 

毎日、我慢!です。

 

 

 

「リセットできる!」

 

自分に甘い言葉をかけるから、ついつい食べ過ぎちゃうんですよね。

 

食べたら脂肪になる!好きな洋服が着られなくなる!

 

これが、現実です。

 

 

 

「リセット」ではなく「調整」です

 

みなさんは、「リセット」という言葉に、どのようなイメージを持っていますか?

 

「テレビゲームで全滅したからリセットしよう。」

 

こう聞くと、何となく最初からやり直せるような気がしませんか?

 

今までのことは無かったことにしてくれるような印象を受けませんか?

 

 

 

暴飲暴食した後の「リセット」。

 

食べ過ぎちゃった分が、無かったことになったら嬉しいですよね。

 

でも、そんな夢のような話はありません!

 

食べたモノは、しっかりカラダの中に残っているし、時間が経てば身になります。

 

 

 

暴飲暴食後の「リセット」とは、あくまでも「調整」のこと

 

食べ過ぎた翌日に、食事の量を控えたり、水分を多めにとったり、運動をしたりしたら、何にもしないよりは体型に影響しません。

 

でも、これはあくまでも調整です。

 

悲しいけれど、食べた分を無かったことにはできないのよね・・・。

 

 

 

健康を損なうかもしれません

 

暴飲暴食後のリセット方法として、よく挙げられているのが、食べる量を調節したり、野菜だけのヘルシーメニューを推奨したりするもの。

 

私も、食べ過ぎたあとは、コレをやっていました。

 

暴飲暴食をしては、軽めのご飯にして、暴飲暴食をしては、また軽めのご飯にして・・・。

 

この繰り返し。

 

 

 

こんな風に食べたり、食べなかったりすることが、カラダに良い訳がありません。

 

食べ過ぎることも、食べなすぎることも、どっちもカラダへの負担は大きいんです。

 

暴飲暴食のリセットが習慣になってしまうと、カラダを酷使し続けることになっちゃいます。

 

 

 

「暴飲暴食をしてもリセットすればいいやー。」と思っていた、おデブ街道まっしぐらの私。

 

疲れやすくなったり、生理痛が重くなったり、いつも胃がムカムカしているように感じられたり、吹き出物が出てきたり。

 

毎日、どこかしら調子が悪かったような気がします。

 

「リセット」って、カラダへの負担が大きいんです!

 

私は身をもって経験しました。

 

 

 

食べたり、食べなかったりを続けていると、「次、いつ食べてくれるから分からない!」カラダはそう感じて、脂肪をためやすくなるように感じます。

 

同じ量を食べても、どんどん太りやすいカラダになるなんて悲しすぎる!

 

リセット習慣はやめたほうが良さそうです。

 

 

 

まとめ

1.「リセットできる」甘い誘惑が、食べ過ぎの原因になる。

 

2.「リセット」で食べたモノをゼロにはできない。あくまで「調整」だということを心得よ!

 

3.「リセット」は、カラダへの負担が大きい。継続することで、健康が損なわれる危険も!

 

 

 

暴飲暴食のリセットという、あま~い誘惑。

 

食べ過ぎちゃった自分を許してくれるような優しい言葉ですが、食べたり、食べなかったりは、やっぱりカラダに良くない!

 

 

 

美味しいモノは、毎日適量に!

 

美味しいと感じられるまでにとどめておく!

 

やっぱり、これがおデブにならない近道です。

 

 

 

健康と美容を損なわないためにも、暴飲暴食後のリセットは、やめておいた方が良いかもしれません。