ボーナスの使い道が家族の運命を左右する!破滅しない3つのポイント

いよいよボーナスシーズンですね♪

日頃がんばっている、家族や自分のために、ご褒美をあげるチャンス!

 

 

家計にとっては、大助かりなボーナス。

 

でも、使い方によっては、家族の中がギクシャクしてしまうことだってあるんです。

 

 

結婚当初、いまいち、お金の使い方のリズムが掴めなかった私は、ボーナスの使い道は旦那さん任せに。

 

新しいテレビを買ったり、旅行に行ったり、日頃お世話になっている両親にプレゼントしたり・・・。

 

ここぞとばかりに、大盤振る舞い!

 

当時。ボーナスから貯金に回したお金は、何とゼロ。

 

共働きのときはコレでも問題ないように思えたけれど、私が出産を機に会社を辞めて、幼い子ども2人が家族に加わってからは、このままじゃマズイと思うようになりました。

 

子どもたちが成長するにつれて、どんどんお金が必要になってくるのに、ボーナスからの貯金額がゼロなんてマズくない?

 

旦那さんが好き放題に使っているなんて、マズすぎない?

 

かといって、全額貯金に回していたら、人生の楽しみを奪われてしまったようにも感じられちゃう・・・。

 

 

結論!

 

家族が幸せになる、ちょうど良いバランスを見つけることが大切です。

 

 

ボーナスを好き放題に使いまくる旦那さんに不満が蓄積して、大爆発寸前だった私。

 

そんな危うかった夫婦関係と家計を守るために、ボーナスを使うときには、3つのポイントを抑えることが大切だと気がつきました。

 

 

ボーナスは、家族を幸せにも、不幸にもします。

 

せっかくの臨時収入で、家族の仲が険悪にならないように・・・。

 

今すぐチェックです!

 

3分の1は将来のために貯蓄

少子高齢化で、将来年金をもらえるかも危ういし、いつ誰が病気になるかも分からないし、急に出費が必要になることだってある。

 

そんなことを考え始めたら、どんどん不安になりませんか?

 

定年までには最低3000万円は貯めろとか、万が一に備えて、年収の半分は今すぐ貯金しろとか、いろんな人がいろんなことを言うので、ますます不安になっちゃいますよね。

 

 

未来に何があるか分からないこそ、やっぱり貯金は大切。

 

いざというときに、あるかないかで、人生が大きく変わってきます。

 

貯金がないがゆえに、借金地獄や自己破産に追い込まれてしまうことだってあるんです。

 

 

旦那さんの友人で、家族のために、ちょっと背伸びをした生活を続けていた人がいました。

 

ボーナス払いにすればいいやと、家、車、バッグ・・・何でもローンを組んでは買って、結局、首が回らなくなっちゃったんですよね。

 

結婚から15年後、彼は自己破産をして、奥さんと子どもは違う男性の元へ。

 

家族のために頑張り続けていたのに、こんなの悲しすぎるっ!

 

 

ついつい好きなことに使いたくなってしまうボーナスだけど、3分の1は必ず貯蓄!

 

コレがあるかないかで、家計の安定感も、家族みんなの安心感が全く違います

 

 

そして、ローンを組むときは、ボーナス払いは絶対NG!

 

変動が大きいのがボーナス。

 

これを、頼りにするのは絶対にダメ!

 

ボーナス払いを勧めてくる人は、悪魔です。

 

家族だって、金の切れ目が、縁の切れ目になっちゃうことだってあるんですよ。

 

怖い、怖い。

 

 

ボーナスの3分の1は、先取り貯蓄!

 

ないものだと思って生活することをオススメします。

 

3分の1は未来投資

私が、ボーナスの使い道で絶対必要だと思うのが、未来に向けて投資するお金。

 

といっても、株式投資とか、外貨投資とか、お金の話じゃないですよ!

 

主に、パパとママに対する投資です。

 

 

社会人として10年以上働いてきて分かったことですが、現状維持だと社会人としての価値はどんどん下がっていっちゃいます

 

稼ぐ力をどんどん磨き続けていかないと、お給料は上がらないし、むしろ下がってしまうことも。

 

最悪の場合、会社に明日から来なくていいって言われちゃうことだってあるんです。

 

 

ボーナスが出たときこそ、パパとママが稼ぐ力を磨くチャンス!

 

気になっていたセミナーに行ったり、資格取得を目指してみたり、会いたいと思っていた人に会いに行ってみたり・・・。

 

積極的に、自分を磨くためにお金を使うのがオススメ!

 

パパとママがパワーアップすることは、子どもたちを守ることにつながります。

 

3分の1は家族の楽しみのために使う

bo2

お待たせしました!

ここからは、楽しいことを考える時間です。

 

ボーナスの残り3分の1は、家族みんなが楽しめることに使いましょう。

 

ディズニーランドに行ってもよし、憧れの星野リゾートに宿泊してもよし、焼き肉の食べ放題に行ってもよし、車を新しく買い変えてもよし。

 

何回分かまとめて、リッチな海外旅行に行く!っていう手もあります。

 

 

予算に応じて、家族みんながHappyになることに使うのがオススメです。

 

「何に使おうかな~♪」って、考える時間も楽しいんですよね♪

 

 

私は、「ボーナス=パパとママの頑張った結果」だと思うんです。

 

働くって、大変なことの連続でしょ・・・。

 

ボーナスのときぐらい、ご褒美があった方が頑張れます!

 

家族の絆が深まったり、生活がより心地良いものになったりするメリットもあります。

 

 

未来に向けてがっちり貯めたいと思っている人でも、ぜひ3分の1は、自分を含めて家族みんなのHappyのために使いましょう。

 

ガマン、ガマンじゃ、疲れちゃいます。

 

今しかできないことだって、あります。

 

家族の笑顔はプライスレス♪

 

まとめ

1.3分の1は先取り貯蓄で、安心と安定を得る。

 

2.3分の1は、パパとママが稼ぐ力をアップさせるために使う。

 

3.3分の1は、家族みんなの笑顔のために使う。

 

いかがでしたでしょうか?

 

我が家は、このルールを作ってから、ボーナスの使い道でもめることは全くなくなりました。

 

 

大事なことは、偏りすぎないこと。

 

3つのバランスをキープするのがオススメです!