ベッキーとゲスに学ぶ!不倫とLINEののぞき見はどちらが悪いのか?

芸能人の恋愛に関するスキャンダルというのは、特別珍しいことではないはずなのに、なぜ、ベッキーとゲスの極み乙女の川谷絵音との不倫が、ここまで大きな話題と問題になってしまったのでしょうか?

理由はいくつか考えられますが、ひとつはベッキーという好感度が高く、個性の強いキャラクターを持つ人物のスキャンダルであったこと。

それと、ただの恋愛報道ではなく、不倫であったということ。

そして、なによりも、話題を大きくした最大の要因は、世間に不倫が発覚した原因がLINEのやりとりの流失ということに、あるのではないでしょうか。

今回はベッキーとゲスの事例に学びながら、カップルでのタブーについて考えていきたいと思います。

不倫は犯罪なのか?

-shared-img-thumb-green_floppysima20141024222406_TP_V

不倫や、人のプライバシーを侵害することについて、道徳的にいけないことだという認識が多くの人にはあると思いますが、ひとまず道徳的観点は置いて、法律的にはどうか、ということを、調べてみました。

不倫をした人間は、慰謝料を請求されることがあるということから、不倫は犯罪だと思っている人も居るかも知れませんが、不倫を取り締まる法律はありません。

ざっくりいってしまうと、不倫は犯罪ではありません。なので逮捕されるということもありません。

ではなぜ、慰謝料を請求されるかということを、これもざっくり説明すると、裁判所は犯罪者を裁くだけでなく、人々の揉め事を仲裁する役目もあるため、ベッキーの件なら、もし、ゲスの川谷氏の奥さんが、
「浮気されたことによって精神的苦痛を負ったから、責任をとってよね」
と、裁判所に訴え出た場合に、「今回はあなたたちが悪いから、慰謝料を払いなさい」という判決が、裁判所からベッキーと川谷氏に出る可能性があるということです。

もちろん、双方の言い分を聞いた結果「払わなくてもいい」という判決が出る場合もあります。

LINEののぞき見は犯罪か?

-shared-img-thumb-PAK86_daretorenrakushitenda20140321_TP_V

では、LINEののぞき見はどうでしょう?

ベッキーの件について、法律に詳しい人の話を聞いてみても、どうやらこの辺は人によって見解が分かれるようです。

プライバシー権を侵害している。不正アクセス禁止法を犯している。名誉毀損にあたるという人もいれば、今回の件はそれにはあたらないという人もいます。

まだまだ、LINEののぞき見や不正アクセスなどについては、裁判の前例も少なく、「不倫を立証するための証拠集め」と認めるか、「立派な犯罪行為」と取るかは、実際に裁判で争ってみないと、判決のゆくへはどうなるか、分からないようです。

ただ、もし犯罪と認められてしまえば、罪自体は不倫よりも重いものになる可能性があります。

道徳的にはどうか

traffic-lights-66309_640
では、道徳的には、どちらが悪いのかということを考えて見た時に、道徳観念や価値観というのは人それぞれ違うので、やはり一概にはいえないと思いつつも、僕が今回の件で一番気になったのは、「結婚していると分かった時点で、身を引かなかったベッキーが悪い」という意見が結構あることです。

批判を恐れずに言うと、その意見を聞くたびに、「世の中には本当の恋をしたことがない人が、こんなにもいるのだ」と思ってしまいます。

最初から、奥さんが居ると分かって居ながら付き合ったのであれば、僕も「それは、悪い」と躊躇なく言えますが、好きになって、付き合いだした後に奥さんが居ることが分かったというのは、同情してしまいます。

もちろん、ベッキーのとるべき行動として、最善のものは、相手に奥さんが居ると分かった時点で別れることだったのでしょうが、燃え上がった恋心というのは、とても強い感情です。一度でもそれを経験したことがある人なら、「結婚してたんだ! それじゃあ別れましょ。バイバイ」とは割り切れないのを知っているんじゃないでしょうか。

また、LINEの流出元がどこかは、はっきりとしたわけではありませんが、もしゲスの奥さんだったとしても、その行動が、強烈な愛からくるものだとすれば、頭ごなしに週刊誌にスクリーンショットを売るという行為を否定する気にもなれません。

好きだからこそ、自分じゃ制御しきれないほどの感情が、暴走してしまったのじゃないかと思ってしまいます。

まとめ

-shared-img-thumb-ESTAR0I9A6995_TP_V

当然、不倫もLINEののぞき見も悪いことです。

しかし、今回の場合は、ベッキーも最初は川谷氏のことを独身だと思っていたこと。

また、LINEをのぞいていたのが、川谷氏の奥さんだとした場合も、川谷氏に普段から浮気を疑われてもしょうがないところがあったということ。

を考えると、どちらもしょうがないと思えてしまいます。

一応、今回の記事をまとめると、

・不倫は犯罪ではないが、精神的苦痛を与えたとして、責任を取らなければいけないことがある。
・LINEののぞき見、流出などは、不正アクセス、プライバシー権侵害、名誉毀損などで罪に問われることもある。
・恋はとても強い感情なので、一度燃え上がってしまうと、簡単に身を引けるものではない。

ということになります。