大人のバレンタインデーの告白、成功率を上げる方法3つ

もうしばらくしたらバレンタインデー。

最近では“友チョコ”みたいなのもあり、”女性から男性に告白していい日“という定義がだいぶ崩れてはいますが・・・・

やはり、気になる人がいる時はそわそわするものでは?

 

40代主婦からのイメージですと、バレンタインって中高生のもの、という感じ。

勉強に、部活に、恋にと全力で走り、笑ったり落ち込んだりと、私から見ると本当にキラキラしています。

 

でも社会人になってからのバレンタインって、どうなんでしょう。

お互い少し経験を積み、大人になってからのバレンタインデーの“告白”。

学生時代と比べると、気恥ずかしさのほうが強くなるかもしれませんね。

 

少し大人のバレンタインデー、成功率アップにはどうしたらいいか考えてみました。

 

 

法則その1、存在を知ってもらう、笑顔を印象づけておく

 

バレンタインデーは2月14日ですが、実はもう始まっていると言っても過言ではありません。

 

学生時代の部活でも、仕事でも、上司や先輩から「準備が大切!」と言われますよね。

あれ、バレンタインデーでも同じ。

 

気になる人を遠くから見ているだけだった女性は、あなたの存在を知ってもらう、またより近く感じてもらうために、何かしらきっかけを作っておくことが大切。

 

基本は挨拶です。ちょっと目を合わせて挨拶する。

言葉を交わすのはハードルが高いけれど、挨拶ならできそうでは?

 

そうは言っても挨拶すらできない、すれ違う程度の間柄・・・という場合、わざとハンカチ落とすとか、そんな“仕込み”もあっていいのでは?

「先日はありがとうございます」的な会話のきっかけに・・・なんて期待はベタでしょうか。

 

高校時代のモテ男さんに聞いた話です。

卒業と同時に知らない女子から「一度でいいからデートしてください」と言われ、一度デートしたそう。

でも、卒業後だったのでそれっきり。

 

せっかく一大決心して告白したのにと、なんだか切なくなってしまいました。

これが、ちょっと挨拶を交わす間柄だったり、卒業後ではなくその後も会う機会があったりしたら、もしかしたらその先に発展していたのかも・・・なんて思ったり。

 

このように知らない女性から突撃で告白されても、「じゃぁ付き合いましょう」とはなりづらいようです。知りもしない人ですもの、イエスもノーも、判断のしようがありません。

つまり、スタート地点に立っていない。フライングです。

 

まずは自分の存在を知ってもらうこと。それがスタートラインです。

できれば笑顔の挨拶などで、人柄を印象づけられたらいいですね。

 

法則2.それとなく好意があることを匂わせておく

barekoku2

それとなーく好意があることを匂わせておいたら、男性も不思議と気になってくるもの・・・らしいです。

 

「それとなーく匂わすってどうするの!?」

「周りに気づかれたら、一緒に仕事しづらいし!!」

 

という声が聞こえてきそうですね。

 

まず、女性の皆さん。ほとんどの男性は「鈍感」であることを覚えておきましょう。

これが厄介なことに、分かってほしい男性だけが、あなたの想いに鈍感だったりするんですね。

 

これはもう致し方ないので、周りに気づかれないように好意をそれとなく匂わすためには、偶然を装って会う回数を増やすとか、メールなりLINEなりで時々連絡しておくとか・・・

 

ただこの辺りは、やりすぎると引かれるし、やらな過ぎると気づかれない。

さじ加減がとても難しいです。

 

時間をかけて少しずつ、様子を見ながら・・・がいいかもしれません。

 

3.チョコを渡したら、答えは急がない。

チョコは手作りか、市販品か。

それは、相手との距離感で変わるようです。

 

成功率が高そうだ、相手と想いが通じていそうだ、そんなときは手作りでもOK。

でも、微妙なときは市販品のほうがいいかも。手作りは「重い」と感じる男性もいるようです。この辺りが学生とは大きく違いますね。

 

チョコレートと共にメッセージカードや言葉で想いを伝えたら、答えを急がないことが大切。

急かすと、男性は逃げたくなるのかもしれません。

 

ここまでじっくりと時間をかけて距離を縮めてきたのです。

ちょっと余裕を持って待つことでぐっと成功率が上がるようなので、あと少し我慢してみましょう。

 

 

まとめ

  • まずは知ってもらい好印象を持ってもらうことがスタート。
  • それとなく好意を匂わせ、期待させるのも効果的。
  • チョコを渡したら答えは急がない。待つことで成功率はグッと上がる。

 

「バレンタインデーに突然告白されるなんてことが、いつかあるかも・・・」

実は男性も、そんなふうにソワソワしているものらしいです。

 

だからこそ、バレンタインデーの告白って五分五分くらいの確率で成功するのかもしれませんね!

 

気になる人がいる女性の皆さん、じっくり時間をかけて成功率を上げてくださいね!

すてきなバレンタインデーを。