20代男から好きな人に告白するベストなタイミングは?

「好きな人に想いを伝えよう。」

 

せっかく勇気を出して、相手に気持ちを伝えるのですから、誰しも好きな人との関係がさらに深まることを願うものですが、タイミング一つで、告白への返事が前向きなものかそうでないか、変わってくることもあります。

 

タイミングが悪かったがために、恋がそのまま終わってしまわないようにするためにも、自分の都合は後回しにしても、”好きになった女性が今、自分の告白を受けてどう感じるだろうか”ということを第一に思いやることが大切です。

 

告白は、気持ちを打ち明けて、二人の恋人としての関係をスタートさせるための、大切な最初のプロセスです。

一方的な気持ちの押しつけと受け取られるリスクを抑え、告白を受ける女性に、あなたからの気持ちを嬉しく感じてもらうためには、どのようなタイミングの計り方をすればよいでしょうか?

 

1. 好きな女性の恋愛に関する状況を把握する

・現在、交際している人がいるかどうか

・特別な相手がいない場合は、どのくらいの期間フリーでいるのか/好きな人はいるのか

の2点は、最低限、告白する前に知っておきましょう。

 

当然ですが、交際相手がいる場合は、ダメもとの告白になることを覚悟しておかなければなりませんし、場合によっては、そのまま気まずくなって、連絡がとれなくなってしまいます。

 

また、フリーである場合も、忘れられない人がいたり、まだ恋愛に対してはOFFモードでいたいという時には、告白しても、負担に感じさせやすいので、あまりいいタイミングだとは言えません。

お付き合いしていない場合でも、その女性に新しく、好きな人がいることも考えられます。

 

あなたがいいなと思う女性ですから、きっと他にも彼女と付き合いたいと考えている人がいるかもしれません。しかし、告白を受けたとしても、女性が了承するかどうかについては、自分が今、恋愛にむけて気持ちの準備ができているか、その男性に対して女性が十分心開いているか、ということが重要なポイントになります。

ライバルがいるのが確実な場合も、焦る気持ちを一度抑えて、先に良い関係を作ることに専念しましょう。急いで告白しても、早い者勝ちというわけでは決してありません。

 

好きな女性本人に、直接こういったことを聞ける関係がすでにできていれば、それが最も望ましいですが、まだ、そこまで踏み込んで聞くのは気が引けるという時は、彼女と仲が良い、共通の女友達から、例えば周囲の友人数名の恋愛について話すような形で、自然に彼女のことについても聞いてみるようにすると良いでしょう。

 

2. 好きな女性は、今どのような環境に身を置いているのかを知る

 

告白のタイミングを計る上で、もう一つ大切なのが、恋愛以外のことで、彼女が今どのような状況にあるのかということを考慮することです。

 

学業や資格取得、仕事のプロジェクトなどに集中したい時は、恋愛の優先順位は極端に下がっています。しばらくその状況が続くような場合は、仲が良い女性であっても、色々期待に添えるような時間が作れずに申し訳ないと感じ、そのまま何となくながれてしまう可能性が高まります。

 

女性が精神的に問題を抱えている時期や、体調が悪い時も、自分のことで精一杯になっていて恋愛についてのモチベーションは下がっていますので、このような時期は避けるようにしましょう。

 

3. 好きな女性と今の自分の関係を客観的に見つめる

 

二人がすでに友人として、ある程度の関係である場合や、両想いである場合は、女性のほうも、告白を受けてお付き合いしたいなと思っていることも多いですので、そういう場合は一緒に出かけたタイミングで、早いうちに告白してしまうほうがよいです。

 

まだ、一緒に数度でかけたくらいで、あまり良く知っているとはいえないものの、お互いに好意が感じられる場合も、早めに気持ちを伝えた方が良いです。その際は、「付き合ってください!」と拘束力の強い言い方はせずに、「素敵な人だと思っています。大切に考えているので、ゆっくりお互いを知っていきたい」というような伝え方をすれば、相手も前向きに考えやすいでしょう。

 

完全に自分の片思いという場合は、告白は焦らずに、先に彼女が自分に対して心開いてくれる時間を、できるだけ多く共有するようにすることを優先して信頼関係を作った方が、女性の気持ちを自分にむけさせることができます。

 

告白は、気持ちを相手にはっきりと伝え、それをきっかけに意識してもらったり、なんらかの進展を期待するものです。

タイミング一つで、女性が前向きに考えられるかどうかが変わるので、まずは友人として、近過ぎず遠過ぎずの関係を保ちながら、タイミングを見極めましょう。

 

P.S. 一方的な告白だと受け取られると、それまで両想いであっても、女性の気持ちを冷めさせてしまうことがあります。ベストなタイミング=自分が誠意をもって、相手の負担にならずに気持ちを伝えられるタイミングだ、と心しておきましょう!